ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ベルゲン

さて、ノルウェー旅行もいよいよ最終日・・・

夕方の飛行機まで、ベルゲンの街を観光です。

 

まずはこれ!

ノルウェー

フロイエン山のケーブルカー!

 

フロイエン山からベルゲンの街とフィヨルドを一望でき、

その景色は一見に値するとのこと・・

朝飯もそこそこに早速行ってみることにしました。

ノルウェー

ケーブルカーはモダンで清潔^^

9時前だと、こんなにガラガラ

う~~ん、快適快適

ノルウェー

ケーブルカーは、22~26度の斜面をゆっくり登っていき・・

ノルウェー

途中の眺めもすばらしい

なかなか味のあるケーブルカーなのです^^

ノルウェー

7分ほどで山頂へ・・

山頂からの眺めもよかですねぇ~398

いや、マジで結構な眺めです・・・

 

きょろパパここで気づきました・・・219

きょろパパはどちらかと言うと高いところから見る景色が好き!

上からの眺めに強烈に惹かれるのです・・・

 

そっかぁ~・・・だからフェリーに乗ってるときは飽きちゃったんだ・・・

確かにフィヨルドは絶景だけど、下からの眺めばっかだかんなぁ・・

 

209「そうそう・・・猿と○○は高いところが好きって言うしね!」

 

う~ん、確かにその言葉に間違いはない・・526

(きょろパパは決して猿ではありません・・どちらかと言うと○○の方・・・)

 

さてさて、このフロイエン山

何も頂上からの展望だけが売りではありません。

山の上にはハイキングコースが整備されていて

リュックを担いだカップルが何組もハイキングに出かけていきます。

ノルウェー

きょろパパもさわりだけのプチハイキングを楽しむことに・・・

 

ノルウェー

コースにはもちろん木々が茂っていて255

う~~ん、なんかノルウェーっぽい!398

と一人で感動していたのでした・・・

 

ノルウェー

そういえばケーブルカーの駅付近の公園も

遊具は全部木製・・

さすが木の国ノーウェジアン・ウッド^^

 

さて、30分ほど散策を楽しんだ後は下りのケーブルへ・・

ノルウェー

トンネルを抜けると・・

ノルウェー

いやっ、すげ・・・客が列作ってる・・・

並んで待つのが嫌いなきょろパパ

いやぁ~~朝早い時間に行っといてよかった^^

 

ノルウェー

お次は街の中心ブリッゲン前から

SL仕様の観光バスに乗り込みます。

ノルウェー

このバスは音声案内つきで市内の見所を巡ります・・・

もちろん日本語もあり!

さっそくチャンネルを日本語に合わせて・・出ぱ~~つ355

ノルウェー

こちらは有名な魚市場・・229

あとで昼飯くいに来よ~っと!

 

ノルウェー 

バスはどんどん高級住宅地に入っていき・・・

ベルゲンの金持ちがこぞって住んでるという

ベルゲン版田園調布に進んでいきます。

ノルウェー

いや、しかしご立派なお屋敷・・・

きょろパパの給料じゃこんな景色のいい豪邸に住むのは一生不可能393

せめて景色だけでも堪能させてあげようというバス会社の配慮だな・・・

ノルウェー

いや、実はこのバスの外観に「ど~せ面白くねぇんだろ!」と

ちょっとなめてたきょろパパだったんですが・・・

乗ってみると意外に面白い

なかなか綺麗な景色を堪能させていただいたのでした・・・

 

さて1時間のバスツアーの後は

昼飯を食べにベルゲンの胃袋、魚市場へやってきました。229

ノルウェー

いやぁ~~・・・ハンブルクにも日曜日には

フィッシュ・マルクトがたってそれなりに繁盛してるけど・・

ここは毎日。

しかもハンブルクではあまりお目にかかれない

えびやかにが豊富・・・うまそう!

ノルウェー

一押しの甘エビ・・・なんでもノルウェーの甘エビは

網上げしたときにすぐに塩茹でしちゃうらしく・・・

日本人的には「ここは生だろ~~、普通!」って感じは否めません。

・・が・・でも新鮮でうまい!426

ノルウェー

もちろんかにもあちこちに・・・大ぶりで見てるだけでよだれがでそうです^^;

ノルウェー

くじらの肉もどうどうと売っています。288

いやぁ、食ったこともないのに

「反対反対!」って騒いでるドイツ人観光客はどう思うのかな・・・?

自分たちもうさぎ530とか平気で食ってるくせに・・・

鯨はかわいいからだめ!とか、残酷!とかは

少々乱暴な理論に思えるのですが・・・

もっと科学的な見地から判断してほしいものです・・・

だってイスラムの人が「豚は神聖だから食っちゃならん!」って言ったって

ドイツ人は豚肉食うのやめないでしょ・・・!?

そんな訳のわからん屁理屈に屈せず堂々と鯨を売るノルウェーに

ちょっと感服・・・

でも鯨肉は買いませんでした・・・高いんだもん!

 

ノルウェー

そうそう、ノルウェーと言えばトナカイの肉を食うのでも有名

ノルウェー

肉のほかにトナカイサラミも売ってたので、

話のたねにお一つ購入・・・さてそのお味は・・・

・・・・・・微妙!

 

それぞれのお店では自慢のシーフードがその場で食べられます。

ノルウェー

きょろパパ家はかに、えび、サーモンの入った特大し~ふ~どサラダご購入

140クローネって・・・はい、これで2100円・・・

う~ん・・やっぱ高いなぁ

ノルウェー

でもそのお味は・・・これがまたうまいんですよ・・・

レモンを絞るだけでも旨みが染み出てくる・・・うま~~~い!!

昼飯なんだけど・・・こんな肴を前にしちゃ飲まずにはいられない

 

あのぅ・・・かぁちゃん・・・ビール飲んでいい・・・?275

 

209「仕方ないねぇ・・1本だけよ!」

 

おぉ~~今日はきょろママが女神に見える282・・・だんけ~~222

ノルウェー

そのほかにも娘一押しのえびの串焼きは

注文したその場で焼いてくれます・・・

1本1200円・・・やっぱ高い・・・

ノルウェー

きょろママのお目当てはこれ!

大好物の甘エビ・・・

2分の1キロを約1500円でご購入

もちろんその場で食べられます。

きょろママは無言でむしゃむしゃむしゃむしゃ・・・

いやぁ・・日本では宴会でかにを出すと話が進まないって言うけど

甘エビでも会話がとまるってのは初めて気づいたぞ・・・

 

実はきょろパパはあまりえびが得意じゃないんだけど・・・・

あまりうまそうに食うきょろママにつられて4~5匹食べてみました。

そのお味は・・・意外とうまかった!えび嫌いでも食べられるえびなのです^^

 

20分後・・・

ノルウェー

きょろまま完食!

この他にも魚介のスープ、イカフライ・・・

みんなみ~~んなうまかったなぁ・・・高いけど・・

 

ということで、お腹がふくれた後は飛行機の時間まで

市内見学で時間調整・・・

ノルウェー

まずは聖マリー教会・・・石造りで重厚な外観です。

でもさぁ・・・きょろパパ的には、ヨーロッパの教会は259

どこも中に入るのはただってのが常識だと思ってたんだけど・・・

ここは金を取る!神をも恐れぬ所業だ!

ということで、ちっとも信心深くないきょろパパ家は

タダじゃないんならい~~や!パスパス222

 

ノルウェー

お次はローセクランツの塔とホーコン王の館へ・・

ベルゲンの街を開いたホーコン王の屋敷と要塞らしい・・

 

ノルウェー

ローセクランツの塔と・・

 

ノルウェー

ホーコン王の館・・

中は見てないのでうんちくは・・わかりませ~~ん!

ということで、そうこうしているうちに時間経過

さて、ハンブルクに帰るぞ~~!233

ノルウェー

途中トランジットのコペンハーゲンでは

別れを惜しむかのように虹がかかっていました・・・

ってさ、虹よりきょろパパの興味をひいたのがこれ

ノルウェー

空港で売ってた超特大チュッパチャップス・・・405

きょろママの手より遥かに大きいこのあめ

お値段は13ユーロなんだけど・・・

ど~~やって舐めるんだろう・・・361

大体口に入んねぇだろ、こんなでかくちゃ・・・

アイスじゃあるまいし、飴なんて一度に口に放り込まないと

べチャべチャしてきたない&気持ち悪いだけじゃん・・・393

 

いや~・・さすがに自分で買う気にはなれなかったけど・・

でもこのチュッパチャップスを舐めてるところを一度見てみたい。

ど~~やって舐めるんじゃぁ~~!?

と思って周りを見回したら・・・・ってやっぱり誰も舐めてませんでした・・

ま、そりゃそだな・・・こんなのが売れるとは思えない・・

  

いけね・・・せっかくの旅行の締めがチュッパチャップスになっちゃった・・・

 

ということで、楽しいノルウェー旅行も終了!

ノルウェーの山は結構涼しかったから

かぁちゃん、今度は海に行きたいな、海!

 

ノルウェー編 おしまい^^

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:5 | ↑TOP |

ブリッゲン

フィヨルドツアーもいよいよ終盤

スタルハイムホテルをチェックアウトしたあとは

バスで小1時間揺られてヴォスの駅へ104

ヴォスからローカル線でノルウェー第二の都市ベルゲン行きです。

 

いやぁ・・実はノルウェー旅行を決めるまで

きょろパパはベルゲンって街を知らなかったんだけど

オスロ在住のI氏から

「世界遺産だよぉ~~、行った方がいいよぉ~~」

と勧められて行ってみることにしたのでした・・・

 

ということで、まずはヴォスの駅で電車待ちです。

ノルウェー

駅では身長2メートルの大トロルがお出迎え・・・

ノルウェー

おっ!?Iさん、こんなところまでお見送りとは・・・405かたじけない

(分かる人しか分からないネタですんません・・・

 ここだけの話、Iさんはこのトロルに良く似ていらっしゃる・・・393

ノルウェー 

ベルゲン行きのローカル線に揺られること1時間半

ノルウェー

うとうとしている間に・・・やってきましたベルゲンの駅・・

 

そうそう、そういえば日本通運のルックワールド・カレンダー

世界各国から厳選された12の街を毎月の顔に選んでんでるんだけど

なんと7月はこのベルゲンが採用されているのです^^

ベルゲン

我が家にもこのカレンダーがかけてあって・・

このカレンダーの景色はどこじゃい!と探したら・・

ノルウェー

あっさりと見つけることができました^^

っていうか、ここがベルゲンの街のメイン

世界遺産のブリッゲンなのです^^

 

ノルウェー 

さてこのベルゲン・・・

港町だけあって昔から貿易で栄えたハンザ同盟の一都市。

このブリッゲンは、港湾関係の事務所や家屋として使われていたそうな・・・

 

さすがに世界遺産だけあってその歴史は古く

13世紀から16世紀にかけて建築されたものらしい・・・

それだけにこのブリッゲンの建物・・・・

ノルウェー

まがってる・・・356

日本だったらちぃ~とした地震で即アウトですなぁ、こりゃ。

地震がなくても相当ガタの来ているこの建物

ノルウェー

現在はジャッキで補強して一部修復中・・・

いやぁ~~歴史を感じますなぁ~

 ノルウェー

きょろパパも決して人間まっすぐにできてる訳じゃないけど

それにしても曲がりすぎじゃねぇかい?

ノルウェー

このブリッゲンにはいろんな店がひしめいてるんだけど

どこもかしこも曲がってる

ノルウェー

こりゃまっすぐなところ探す方が難しいぞ・・

ノルウェー

このお店の入口なんか・・・斜めにならなきゃ入れない??

忍者屋敷かっつ~の・・・393

 

しかし、それぞれの区画には北欧グッズを売ってる

プチおしゃれな店が目白押し・・・

きょろママ・・・完全にはまった!KO状態!347

 

お~~い・・腹減ったし・・・そろそろ行かないかい!?

 

209「うっさいわねぇ~356今見てるんだからちょっと待ちな!」

 

・・あい・・・

 

ということで時間をもてあましたきょろパパは

ノルウェー

トナカイ君とたわむれるのでした・・・

 

しばらくして・・・やっとブリッゲンのおしゃれ小店から釈放されて・・

 

う~~ん、腹減った。シーフード食おうぜ、し~ふ~ど!229

 

ということで、やってきましたブリッゲンのレストラン

その名も栄養人間・・・じゃなくてエンヨーニンゲン・・

 

そういやオランダあたりには

グローニンゲンとかおじさんの憧れスケベニンゲンとか336

○○ニンゲンって地名が多いけど・・

ノルウェーでもニンゲンなんだぁ・・・へぇ~

ノルウェー

ガイドブックに出てるレストランだから

はずれはねぇだろうと踏んで行ってみました^^

ノルウェー

店内は落ち着いた雰囲気で・・・・

ノルウェー 

日本風に「とりあえず生!」を頼んだきょろパパは・・・

ノルウェーに来たからにはぜひ食わなくちゃと

ノルウェー

ノルウェーサーモンのマリネをご注文

ノルウェー

そのほか蒸しムール貝クリーム風味

ノルウェー 

もちろんシーフードサラダと

海の幸をたっぷりと堪能したのでした398

ノルウェー

肉食獣の子どもたちは

チキンソテーと・・

ノルウェー

手羽フライ・・・

 

はっきり言って、なんてこたぁない料理なんだけど

でもうまい!冗談抜きでうまいんですよ、これが426

一応ハンブルクも港町で海の幸が食えない訳じゃないけど

きょろパパ的にはノルウェーに軍配だな!うま~~い!

 

ということで・・・402

その夜も、うまい肴を前にして飲みすぎたことは言うまでもありません。

 

しかししかし・・・料理はうまいんだけどさ・・・

やっぱり高いのですよ・・・406

調子に乗って飲みすぎ食べすぎのきょろパパは

この日もすっかり軽くなった財布を握り締めてホテルに戻ったのでした・・・

きょろパパ・・今日も反省中526

 

つづく

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

ふぃよるど・ふぇり~

さて、フロムからはノルウェー観光のメイン中のメイン

フェリーに乗ってグドヴァンゲンの街まで2時間のフィヨルド・ツアー

ノルウェー

フロム駅の目の前にある船着場で

30分のお土産タイムをすませたあとは

ノルウェー

ちょっといびつなトロル(ノルウェーの妖精)に見送られて

ノルウェー

いよいよフィヨルド・ツアーのスタートです^^

ノルウェー

周りは行けども行けどもフィヨルドの絶景

 

このフェリーに乗ると

ノルウェー

もれなくかもめもついてきます^^

 

どこまでも続くフィヨルドの絶景・・・

ノルウェー 

途中の村では船の速度を落として

ノルウェー 

船内に案内放送が流れます・・・

そうそう、この案内放送なんだけど

ノルウェー語、英語はもちろんドイツ語、スペイン語など至れり尽くせり

さすがに日本語は・・・と思っていたら

「右手に見えますのは・・・222

とのアナウンス・・・

すげっ405、日本語が流れてるよ・・・

さすがに「一番高いのが中指です^^」とは言わなかったけど

いやぁ~・・・日本語・・助かるなぁ・・・

 

ノルウェー 

このフェリー

実は乗船のときはツアー客が優先されます。

きょろパパのようなプライベート客はツアー客の後

(なんでだ~・・ブーブー412

当然甲板のいい席は先にツアー客に陣取られてしまうのです。

しか~~も・・・・そのツアーの半分は日本人!82

そりゃ日本語案内があって当然だわな^^

 

しかし・・・・この船の上は寒い

真夏だというのにジャンパーは必須です399

いい席を占拠していた日本のおじちゃま・おばちゃま連中は

1時間も経過すると・・・

 

「あらぁ~~・・なんだか寒いわねぇ・・・」

「あらそうね、たくなんかもう鼻水が止まらなくて・・ズズ・・・」

「もう景色も十分見ましたわ・・・何も3階の甲板じゃなくても

 1階のカフェからも見えるんじゃござませんの?」

「ですわねぇ・・こんな寒いところじゃ体壊しますわよ。

 皆様、ささ1階に行きましょ、1階!」

「ですわねぇ~~」・・・・そそくさそそくさ・・・ゾロゾロ355

 

席が空いた!こりゃらっきぃ~398

ということできょろパパ家甲板の席をゲット!

 

ノルウェー

しかし、絶景は絶景・・間違いないけど・・

2時間ず~~~と同じような景色ってのは・・・

意外と飽きるものなのね・・・390

 

ノルウェー 

2時間たっても元気なのはかもめだけ・・・

お~~いかもめ!お前は飽きないのかぁ・・・?

ノルウェー

2時間後、ツアーの終点地グドヴァンゲンに到着

う~~ん・・・ちと長かったかな・・・

オスロを出発してはや9時間半・・・

ケツが痛い・・・

 

ノルウェー

しかし、ノルウェーって本当に親日国なんですねぇ・・

どこへ行っても日本語の案内があるし

土産屋には必ず日本の国旗がある・・・

よかことです^^

 

グドヴァンゲンからは、今度はバスでヴォスの街まで向かうツアー

ノルウェー

この日のホテル「スタルハイム・ホテル」はその途中にあります。

ノルウェー

このスタルハイムホテル・・・

夏季しか営業しない絶壁の上のホテル

ノルウェー

その庭から眺めるこの景色は「空中庭園」と表されていて

ノルウェーの代表的な絵葉書には必ず採用されているそうな・・

ノルウェー

足元はこんな感じ・・・車が遥か下を走ってる・・・

落っこちたら痛そうだなぁ・・・・399

 

実はこのホテル、夏は超満員で予約は難しい

Iさんにお願いしてやっと押さえてもらった 

この旅行中のハイライトなのです^^

ノルウェー

このホテルにはツアーの日本人客も多く訪れるので

ホテルの案内には日本語もしっかりあります。

 

Iさんに押さえてもらった部屋は最上階の角部屋で

ベットルームの外には絶景が広がっていました。

ノルウェー

長時間の移動でちとケツの痛いきょろパパは

ベットに横になってこの絶景をカシャ!

 

209「あんたねぇ~~・・横着しないでちゃんと撮ってらっしゃいよ!

  記念でしょ!!」

 

 ・・・あいっ・・・

 

ノルウェー

ということで、バルコニーからの展望を1枚!

 

ホテル内のお土産やも充実していて

ノルウェー

有名なノルウェーのセーターや

ノルウェー

トナカイグッズ・・・

ノルウェー

トロルの絵本なんかが揃ってます・・

もちろん日本語もあります^^

ノルウェー

こちらのガイドブックも日本語・・・

 

ノルウェー

近くにレストランなんか・・というより自然以外何にもないので

夕食はホテルのレストランでバイキング・・・

これがまたうまいのなんのって・・・・398

ついつい食べすぎシールを張られてしまいました・・・

 

さて夕食後・・・・

ホテル案内を読んでいた息子が・・・

205「おっ・・バトミントンできるじゃん!やろうぜ!」

と大張り切り・・・・

時刻はすでに夜の8時ですが外はまだまだ全然明るい278

 

さっそくフロントにバトミントンを拝借に・・・

息子「すんません!バトミントン貸して下さい。」

 

ホテルマン「あ~~バトミントンは今ラケットが壊れてて

  ファンテニスならあるけどこれでいいかい!?」

 

ファンテニスって・・・テニスボールの先に大きな羽がついてて

バドミントンとテニスの中間みたいなもん・・らしい・・初めて知った

 

息子「コートはどこにあるんですか?」

 

ホ「ホテルでて右に行くとすぐ裏手にコートが見えるよ。

 グリーンのネットがかかってるから^^」

 

息子「お~~さんきゅう!何時までできますか?」

 

ホ「何時まででもOKさ。疲れたり暗くなってできなくなるまで^^」

 

息子「さんきゅ~・・さんきゅ~」

 

ということで、教えられたとおりホテルの裏に来て見ると

ノルウェー

ネットのかかったコートって・・・

げげ・・・?あれのこと?

ノルウェー

ネットって・・・・単なるテープじゃん・・・

しかも草ぼーぼー

ま、お遊びだからOKかな・・・

ノルウェー

ということで、ノルウェーの大自然の中

ファンテニスに興じる息子と娘なのでした・・・

 

あのぉ・・・明日はベルゲンまで行くんだから・・

もうそろそろ寝ようね・・・

 

つづく

| trackback:0 | commnet:3 | ↑TOP |

ベルゲン急行→フロム登山鉄道

さて・・朝からシャブリの匂いをぷんぷんせながら・・・272

今日は有名なベルゲン急行456&フェリー108でフィヨルドツアー!

なんてったってフィヨルドツアーはノルウェー旅行のメイン

二日酔いだなんて言ってられねぇぜ

 

しかしなぁ・・・

オスロにはまだアーケシュフース城とかバイキング博物館とか

見所が結構あったのになぁ・・・意外といい街だったから

もちっとオスロにゆっくりすればよかったなぁ・・・

おすろ(お城)も見ずにオスロを離れるなんて・・・残念393

 

209「・・・・(一瞬の静寂)・・・・

  はいはい!つまんないこと言ってないでいきますよ~!」

 

ベルゲン鉄道は朝8時11分発・・ゆっくりしてる時間はないのです。

 

ノルウェー 

いや、しかしオンシーズンの人気路線だけあって

朝からホームは人でごった返し

いやぁ~・・結構な人気ですなぁ

全席指定席で座席も確保、時間通りに出ぱ~つ355

 

ベルゲン急行はオスロから西にノルウェーを横切って走る。

途中「ノルウェーの屋根」と呼ばれる高地を抜けるのです258

で、オスロを出発すると各停車駅では標高が表示される。

 

ノルウェー

標高436メートル

ノルウェー

まだまだ景色は緑に囲まれてて優雅・・・

う~~ん電車の座り心地も悪くないし、景色も綺麗

いやぁ~・・風流ですなぁ・・・398

 

ノルウェー 

標高794メートル

な~~んだぁ、そんなに高くないじゃん!たしたことない!

と思っていても・・・

ノルウェー

そこは北欧・・

すでに真夏というのに万年雪が出現しだして

景色は次第に険しさを増していく・・・

 

ノルウェー

標高990メートル

ノルウェー

すでに寒そう・・・

 

 ノルウェー

そしてついにベルゲン鉄道の最高点

標高1222メートルのフィンセ駅に到着!

ノルウェー

これがフィンセ駅の駅舎

ノルウェー

ここは本当に雪山・・・・このフィンセ駅では

短い停車時間で絶景を撮ろうとみんな電車を降りてきます。

きょろパパもごたぶんにもれず、それ行け~~~355

ノルウェー

皆さんのお目当てはここからの眺め・・・

このフィンセ駅からは雄大な氷河が眺められるのです。

ノルウェー

これこれ・・・こんな感じ・・・

ノルウェー

これがフィンセ駅から見たハダンゲル氷河・・・

おっ・・おぉ~~、これが氷河!?生まれて初めて見た!405

夏でもやっぱ氷ってるのね・・・・プチ感動!

ノルウェー

しばしの絶景に浸っていると・・・

まるで意地悪するかのような車掌の笛が鳴り響く80

こんなところに置いていかれては凍死ものと・・・

みんな一目散に電車に戻っていきます。

 

きょろパパも息を切らせて席にもどると

 

きょろママ209と子どもたち205206「ぎゃははは411

 

なっ・・・なんだよ!

 

209「だって~~!みんなが慌てて走るのがおもろいんだもん!」

 

不謹慎なこと言うな。みんな必死なのだ・・

 

さて、フィンセからさらにベルゲン急行で30分

ノルウェー

第一の目的地「ミールダール駅」に到着

いやぁ~~遠かった388

オスロを出てすでに4時間半・・・ちとケツが痛い!

ノルウェー

ここからはフロムの登山鉄道に乗り換えて

ノルウェー

一路海抜0メートル、フィヨルドツアーのフェリー乗り場フロムを目指します。

ノルウェー

電車の中はこんな感じ・・・

ディズニーランドみたい^^

日本人観光客もいっぱいいました^^

 

このフロム鉄道・・・誰が言ったか噂によれば

世界中の旅行者の憧れとか・・・345

ノルウェー

う~~ん・・確かに1000メートル近い標高から

一気に海抜0メートルへ・・・その途中には壮大な山々と綺麗な景色・・

確かにいいかもしんない!398

ノルウェー

途中のヒョース滝では観光客のために5分間のフォト・ストップ

・・・って乗客ほぼ全員が観光客なんだけど・・・

ノルウェー

このヒョース滝は落差93メートルあるらしい

別に雨が降ってるわけでもないのに

あたりは水しぶきでびちゃびちゃ・・288

ノルウェー

と・・・いきなり周囲に大音響の北欧音楽が流れたかと思うと・・♪♪

滝の中腹あたりのがけ上に美女が登場して踊りだす・・

一応妖精っていうシチュエーションなのかなぁ・・・282

これも観光客相手のパフォーマンスでした^^

 

ノルウェー

5分間のフォトストップの後はまた電車でさらに下る

ノルウェー 

一帯はご覧のとおり風光明媚

ノルウェー

まるで絵本から抜け出したかのような景色が続きます・・・

ノルウェー

一時間後・・・海抜0メートルのフロムに到着

 

おぉ~~着いた着いた!!

オスロを出てからここまでかかった時間は6時間強!

う~~ん・・・きょろパパのおケツは限界に近い393

さてと~・・・

ここからはメイン中のメイン、フェリーでのフィヨルドツアー

グドヴァンゲンの街まで2時間10分のプチ航海なのです・・

あ~~しかしケツが痛い!

あと2時間・・・おいらのケツが持ってくれますよ~~に

 

つづく 

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

の~~べる平和賞

さて・・・国立美術館の次はオスロ市庁舎にやってきました。

ノルウェー

ここはノーベル平和賞の授賞式をやるところで

かのゴア副大統領やアラファト議長なども訪れた場所・・・らしい

ホールの壁画が有名らしいので、早速中に入ってみました。

 

ホールの回廊には世界各国からの貢物・・・じゃなくて贈り物を展示

ノルウェー

日本人形も堂々と飾られています^^

 

ノルウェー

ここが授賞式の会場となるホール・・・壮大なホールですなぁ・・・410

なんでもこの壁画は油絵らしく

ヨーロッパで最大・・・とガイドブックには書いてある^^;

 

多分・・・というよりほぼ確実に・・いや絶対・・?

きょろパパはノーベル賞とはまったくの無縁428

授賞式の会場と聞けばやっぱり受賞者を気取ってみたい・・・

ノルウェー

ということで・・・ステージの上で受賞者を気取るきょろパパ^^

気分だけはノーベル賞221

 

お次はI氏との待ち合わせ場所近く王宮へ

ノルウェー

どこの国でも宮殿には衛兵がつき物で・・・

オスロの王宮にも・・・いましたいました・・衛兵さん374

ノルウェー

ガイドブックにゃ「話かけてもピクリともしないほど真面目」

って書いてあったけど・・・

おいおい・・可愛いおねぇちゃんに囲まれてニヤニヤしてるぞ・・

っていうか普通に話してるし・・・

ピクリとするかどうかは相手によるってか・・・

ま、衛兵さんも人間ってことですねぇ410

 

さて、I氏と合流後はI氏の車でちと郊外にある

ヴィーゲラン公園に連れてきてもらいました448355

ノルウェー

この公園には広大な敷地にヴィーゲランの作った彫刻が

212点も展示してあるらしい・・・221219221

ノルウェー

小道の脇、橋の上・・・至るところに彫刻があるのです。

 

しかも・・その彫刻たちがかなり奇抜なんですよ

例えばこんなの・・・

ノルウェー

ヘビ女!?

どっかのマンガに出てきそうな・・・

ノルウェー

こっちの子どもと遊ぶお父ちゃんなんか・・・ほれっ!

あぶねっつ~の!

ってか右足の子は絶対落っこちるじゃん・・・すでに泣きべそかいてるし・・409

右手にしがみつく3人の子どもは、もう奇跡!!

しかも父ちゃん裸!

う~~ん・・・芸術は奥が深い・・・

ノルウェー

中でも一番有名なのは橋の上

ノルウェー

この「怒りんぼうの像」

そうそう・・子どもってこういうポーズよくするよねぇ^^

 

ノルウェー

公園のシンボル モノリッテン

高さ17メートルの石に121体の人間が掘ってあるとか・・・

う~ん、こりゃ文字通り人柱だな・・

ノルウェー

しかし・・・きょろパパ的にはこの門の方が気になるのでした・・・

何が気になるって・・・この公園の全部がそうなんだけど

男性の彫刻はすべて丸出し・・・しかも結構リアル402

ま、そりゃ芸術ってことでよろしいんですけど

この門の反対側には女性がモデルになってる門があって

きょろパパ的に見れば男性ほどリアルじゃないんだよねぇ・・・

リアルじゃないんだけど、女性ってことで

「女の裸なんて猥褻だ!!」って議論を巻き起こしたんだそうな・・・

 

あの~~、こう言っちゃなんですが・・・

男性の方がインパクト強いような感じがするんですが・・・

 

ノルウェー

広大な敷地にこれでもか!っていうくらいの彫刻

でもこの公園、普通に公園としても綺麗

この日は超天気がよかったので278

公園のあちこちで水着になって甲羅干ししてる美女が・・・

きょろパパ的には彫刻よりそっちの方が気になったりして・・・403

 

209「目がエロオヤジになってるよ!」

 

なっ・・・何言ってるかなぁ~413

僕は芸術作品を見ているのであって・・・・402

 

きょろママにはバレバレでした・・・436

 

さてヴィーゲラン公園のお次は

ホルメンコーレンの山へ。

本当はスキーのジャンプ台で有名なんだけど453

今は改修工事中・・・っていうより完全建替え工事

ジャンプ台は影も形もありませんでした・・・残念

 

代わりにといっては何ですが

その近くのレストランにやってきました。

ノルウェー

何でも200年も続く老舗のレストランだそうな・・・137145145

う~~ん・・・吉野家よりちと長いかぁ?

ノルウェー

このレストランのテラスからの眺めがまた絶景!

眼下にはオスロの街並みとオスロフィヨルドが広がる・・・

う~~ん、絶景398

 

このレストランは「秘伝!200年のレシピ」のアップルパイが超有名らしい

ノルウェー

とうことできょろパパ家も早速お一つ注文!

ムンクケーキは娘が代表して食ったから282

ここは息子登場・・・

息子いわく「甘すぎずうまい219」とのことでした。

 

その夜はI氏の自宅にお邪魔して夕食377

お寿司やノルウェーサーモン・・・たくさんの料理を肴に

シャブリで乾杯!!

いやぁ~~贅沢ですなぁ・・・

ノルウェー

うまい肴にうまい酒・・・272

きょろパパが酔っ払ったのは言うまでもありません・・・

 

たらふく飲んでべろべろになった後は402

トラムでホテルまでお帰り・・・

ノルウェー 

トラムの中も清潔で快適でした^^

 

I氏宅から20分で中央駅に到着!

中央駅でトラムを降りてホテルに向かって歩いていると・・・

 

きょろママ209「あっ、あんなところにパパ発見!」

 

ひぃっくっ402・・・何だァ・・ドッペルゲンガーか39・・どれどれ・・

 

209「ほらここ、これこれ109

ノルウェー

ひぃっくっ402・・・うん!?これってただの大っきな虎の彫刻・・じゃない

そりゃきょろパパは虎みたいに立派でかっこいいけどさぁ・・ひっく402

 

209「違う違う・・大きな虎・・・大虎よ!しっかりしろこの酔っ払い!」

 

あいっ・・・402

 

つづく

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

ムンク

さて、オスロでは時間がないので効率よく見所を回らなくては・・・

ということでプライオリティーの高い順に手際よく行くぞ!219

ま、そのプライオリティはきょろパパが勝手に決めるんだけどさ・・・

 

で、きょろパパが勝手に決める、はいえすと・ぷらいおりちぃ~は・・・

じゃん!282・・・これ

えっ・・なんだかわかんないって・・・?

これ282ですよ、これ282・・・

まだわかんない・・・?

 

え~~い、これでどうだ!

ノルウェー

じゃん!

そ~です。ムンクはノルウェーの出身。

そのムンク美術館がオスロにある。ここだけは絶対見たい!

見なくてはならない!

 

ということで、中央駅から地下鉄に乗って・・・

ノルウェー

いの一番にやってきました「ムンク美術館」

いやぁ~~ここ、ここ398

来たかったんだよね、ここ。

だって、ムンクの叫びって超有名な絵じゃない。直に見てみたいじゃん・・

ノルウェー

しかし、ここって警備が厳重なんですよねぇ・・・

まるで空港のパスコントロールみたい^^;

何でも数年前にここの名画がごっそり盗まれたとかで・・・。

入口で写真撮ったらいかついおっさんに睨まれちまったぜ

しかもこれって入場券買う前だからねぇ・・・

 

「おっさん、中入っていいかい?」

 

374「あ~~?荷物は持っては入れん。地下のロッカーに入れてきな!」

 

お~~厳重だなぁ・・・

「おっちゃん、写真もダメ?」

 

374「フラッシュたかなけりゃOKだ!」

 

おっ、マジ?美術館で写真OKなんて珍しくない?こりゃ親切にど~も^^

ということで、ロッカーに荷物をしまって金属探知機をくぐりぬけると

やっとチケット売り場にたどり着く。

早速チケット買って中に入ると・・

ノルウェー

中はこんな感じ・・・

思ったより混んでなくて、なかなか快適なのです^^

 

ノルウェー

入口ではこんな看板発見・・・

で・び・か・り・・・?

 

209「バカ393!いでみつでしょ!い。で。み。つ!

 出光はね、ムンクの叫びとかマドンナとかが盗まれたとき、3億円くらい

 出してその回収に尽力したらしいよ。だからこんなのがあるのね・・・」

 

えっ・・・3億円出してこれだけ?もっとどか~んと看板立てればいいじゃん・・

 

209「馬鹿ねぇ。そんなことしたら絵画が台無しでしょ。

こういった奥ゆかしさが日本のいいところじゃない。」

 

ふ~~ん・・・でもこの事実を何人の日本人が知ってることか・・・

って言うより、当のノルウェー人も何人が知ってるの?って感じだけど・・・

ま、そんなことどうでもいいや。絵見よう、絵!

 

もちろん全部なんて紹介できませんので、

きょろパパの独断でムンクっぽい絵を選んでちっとだけご紹介・・

ムンクっぽいって、全部ムンクなんだけどね・・・^^;

 

ノルウェー

題名・・・分かりません・・多分「火事」だったかなぁ・・・

 

ノルウェー

題名・・分かりません・・・多分「橋の上の女性たち」だったかなぁ・・・

ムンクってこういった橋の絵がけっこう多いのです。

 

 ノルウェー

題名「殺人者」

うちの息子の一番お気に入りらしい・・・先が思いやられる><;

 

 ノルウェー

ムンクの自画像も何点か飾ってあります

 ノルウェー

もいっちょ自画像!

 ノルウェー

これがムンクのサイン・・・

 

ノルウェー

出ました!ご存知「叫び」・・・

これは知らない人を探す方が大変っていうくらい超有名

いやぁ・・・これを見たくて来たんだけど・・・

普通に飾ってありますなぁ・・・

一応これだけはガラスケースに入ってるけど・・

いやぁ、初めて実物を見た。きょろパパご満悦398

他にもまだまだ紹介したい絵がいっぱいあったけど・・・勘弁!

 

ムンク美術館・・・きょろパパ的には超お勧め!

きょろママも「今まで行った美術館で一番面白い!」

との評価。皆さんも機会があったらぜひど~ぞ!

 

さて、ムンク美術館のもう一つの目的は・・・

美術館に併設されたカフェ273

このカフェには(たぶん)世界でもここだけでしか食べられないという

ノルウェー

「叫び」チョコレートケーキがあるのです282

何が特別って・・・・

ケーキの上に叫びの絵282が乗ってるだけ

あとは至って普通のチョコレートケーキ。

だけど・・わかっちゃいるけど・・・やっぱり気になるのです。

ということで早速お一つ注文。

甘いもの苦手のきょろパパは見るだけ。

娘が代表して食しました^^

気になるお味は・・・・娘いわく

「超うま~~~い!344

だそうです。こちらもぜひお試しを!

 

さて、ムンク美術館を堪能したあとは

市内に戻って国立美術館にやってきました。

ノルウェー

ここにはムンクのほか、ピカソやモネ、セザンヌなんかの絵や彫刻が飾ってあるそうな・・

国立だけあって入場料はただなんだけど・・

写真撮影は禁止358!ケチっ412

ノルウェー

ちょうどきょろパパ家が行ったときは何かの催しやってて

別館にはこんなものが出現してました・・・アートですねぇ^^;

股の間から子どもが転がり落ちてきたけど・・・笑えん・・・393

 

国立美術館はさすがに国立だけあって規模も作品点数も桁違い

日本人のツアー客も大勢いて、日本語のガイドツアーまである496

すっげぇなぁ・・・客の半分は日本人だぞ・・・

日本人って本当に豊かですねぇ・・・

 

で、こちらにも、なんとムンクの叫び282が展示してあるのです・・・

 

えっ?きょろパパのためにわざわざムンク美術館から持ってきたの?

 

209「あんた本当バカね!そんなわけないでしょ!

さっき見たばっかりなのに・・・。あのね、ムンクの叫びは全部で4枚あるんだって。

でそのうち1枚がムンク美術館、もう1枚が国立美術館にあるんだってさ。」

 

へぇ~~。知らんかった。でもさ、あと2枚はどうしたのさ?

 

209「そっ・・・そんなこと知らないわよ。さっさと見るわよ!」

 

写真厳禁ゆえ実物はお見せできませんが

売店で「叫び」の絵葉書が売ってたのでこちらで代用^^

 

ノルウェー

こちらが国立美術館の「叫び」で・・・

ノルウェー  

こちらがムンク美術館所蔵。

全体的な構成は同じだけど・・・

明るさとか後ろに立ってる人の感じが微妙に違う

へぇ~~、叫びにいくつかのバージョンがあるなんて知らなかったぜ!

ま、どちらもよい。たっぷりムンクを見てご満悦のきょろパパでした^^

 

そうそう、国立美術館で絵葉書のついでに素敵なお土産をゲットしました。

ノルウェー

じゃん、これ。「叫び」キーホルダー

やっぱりオスロってムンクの町なのね282

 

209「あんた、またそんなしょむないもん買って!!いい加減にしなさい!」

 

なんだよ~~、なんかムンクあんのか!?

 

209「はぁ~~~・・・・バカ!」393

 

つづく

| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |

のるうぇーで避暑したい!

今年のハンブルクは暑い・・・278

ノルウェー

毎年ハンブルクでも30度くらいになる日があるんだけど、

でも北ドイツの夏って湿気が少なくてカラッとしてて気持ちいい・・

はずなんだけど、今年はちょっと勝手が違う

なんだかムシムシするのです388

ノルウェー

雨と天気を交互に繰り返すからかなぁ・・・

それともきょろパパの思い過ごし・・・?

とはいえ暑いものは暑い

先日は子どもに扇風機をねだられて余計な出費・・・393

あ~~~、こんな北でもまだ暑い

 

こうなりゃ北欧の・・・

ノルウェー

こ~~んな景色のところで涼んでみようでないかい・・・

 

という短絡的な思考で、きょろパパ家の夏休みはノルウェー旅行に決定!

ということで行ってきましたノルウェー旅行・・・

暑いとかなんとか理由つけて本当はただ行きたかっただけなんだよね・・・398

 

でもさぁ・・ノルウェーの首都オスロってハンブルクから意外と近いのです。

飛行機で1時間半・・・

夏休みの旅行なんて大仰に言ってても・・・中身はプチ旅行・・・

205206「え~~、こんな近くぅ~~~!?」

とブツブツ言う子どもを尻目に「え~~い!旅行は旅行だぁ!!」

と家長権限で強引に決定31

だってフィヨルド見る機会なんてもうないも~~ん!

 

ということで朝家を出て10時半発の飛行機・・・

12時にはオスロ空港到着!

いやぁ~~近い近い^^

ノルウェー

オスロの空港から街中まではエアポートエクスプレス。

10分から15分に1本と便もいい。

料金は・・・ガイドブックによれば料金は170クローネとのことだったけど

しっかり1人200クローネ取られました。(1クローネ約14円^^)

ま、16歳以下の子どもは親と一緒ならタダだからいいか^^

 

オスロ中央駅に着いたところでランチ・タイム!271

朝飯はハンブルクの家で食ったのに昼飯はオスロ中央駅

本当に近いねぇ。よかよか^^

 

さっそくレストランで昼飯を注文。

ってさ、実はノルウェー在住のIさんに言われてたんだけど

ノルウェーは世界一物価が高いらしい・・・

そんなことすっかり忘れてみんさん食べたいものをご注文!

 

ノルウェー

まずはきょろパパ

BLTサンド(コーヒー1杯付き)・・・・2000円なり

 

ノルウェー

きょろママと息子はクラブハウスサンド

こちらもコーヒー1杯付き2000円・・・2人で4000円

 

ノルウェー

娘は目玉焼きつきランチセット

こちらもコーヒーつきでやっぱり2000円・・

 

お~~~まいがっ282

ちょっとレストランで軽食・・・締めて8000円なり・・・

おいおい!日本でランチに2000円も出した日にゃ相当いいもの食えるぞ・・・

いや、この飯が別にまずいってわけじゃないけどさぁ・・・

っていうか、はっきり言ってノルウェーの食事はうまい。

きょろパパ的には、ハンブルク(というよりドイツ全体!)より

は~~~るかにうまいと思う。

ま、ドイツと比べちゃかわいそうだけど・・でもマジでうまい。

でもさぁ・・・たかがサンドイッチで2000円はないだろう!

と思うのです・・・・

だって金払うのおいらなんだもん・・・・406

 

すっかり軽くなった財布を握り締めて

昼食後はホテルにチェックイン!

ノルウェー 

オスロの宿は中央駅から徒歩1分という絶好の立地

 

 

スタッフの愛想はいいし

ノルウェー

なんてったって部屋は海(オペラハウス)に面してるバルコニーつき^^

おぉ~~~絶景かな絶景かな^^

こりゃIさん、相当いい部屋予約してくれたな・・・だんけ222

ノルウェー

ちなみに夜の景色はこんな感じ・・・・

 

さて、オスロ滞在はたったの半日。

夜はIさんのうちで酒飲む約束してるし

明日は今回の旅行のメイン、フィヨルドクルーズで朝早く出発。

ということで、今日のうちに見たいもん見ておくぞ~~

子どもたち、準備はいいか!?

ホテルの部屋が気に入ったからってゆっくりしてる時間はないぞ!

準備ができたら、いざ出陣!

 

つづく

| trackback:0 | commnet:4 | ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。