ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

なぜ?きょろパパが職務質問?

さて、今日はハンブルクまで帰らなくちゃだからな。448355約5時間、頑張ろう!・・・でもナビが壊れてるからなぁ・・・途中迷わなければいいけど403・・・

 とりあえずプラハからドレスデン方向を目指して出発~219!ドイツに入ればどうにかなるだろうからな。とりあえずドレスデン、ドレスデンと・・・思った以上に道が分かりやすく(というより他に道がない・・?)、1時間強であっさりとドイツ国境に到着。パスコントロールは廃止されてるからねぇ・・・なんて思いながらゆっくり走ってると、ドイツに入ったところに2台のパトカーが403・・・何、何よぉ388、お巡りさん!そんなにじぃ~と見つめることないじゃん。おいらそういう趣味はないよ・・・

 で、そのパトカーの前を通り過ぎたとき、パトカーはおもむろに発進452355してきょろパパ家の愛車の後ろにピタッ!後ろをず~と付けてくる399。なぜ・・?何がいけないの・・・?と、ただ後ろを付いてくるだけのパトカー452が気になって仕方ない。不気味だぁ・・だいいち、パトカーにぴったりくっつけられたらスピード出せないジャン。ドイツは30キロ制限のところ35キロで走っても捕まえる国だからなぁ393。本当にぴったり制限速度で走らないとケチ付けかねられないぞ・・・などと前と後ろに気を使いながら走ること約5分。山道263でいきなりパトカーがきょろパパの車を抜いた452355・・・と思ったら、パトカーパトライト付近に「FOLGEN BITTE!」の表示が・・・ついて来い・・だとぉ399。なんだよなんだよ、おいらが何したって言うんだよ。もぅ・・・なんだかとことんついてないなぁ406・・・

 で、素直にパトカーの後ろに車を止めると、ドイツポリいかついお巡りさんが降りてきて97「グーテン・ターク・・・パスポート見せろや」・・「何だよ何だよ。何かあったの?」・・97「いやいや、とにかくパスポート拝見。」・・・普通こういう場合さぁ、最初は免許証拝見って言うんじゃないの403・・・?なんでいきなりパスポート拝見なのよ。なんだか気分悪いなぁ195・・・と思いながらも素直に見せると・・・97「あぁ~・・ここにいるのはみんなあんたの家族か?」・・「そうでございますよ。女房209と息子205と娘206でございますよ~だ」・・97「あっそぅ・・・ふう~ん・・・じゃ行ってよろしい。」・・・おいおい何だって言うんだよ、まったく359。せっかく気分よく走ってたのに、あぁ~ケチついた。チクショウ・・・しかしいきなりのことだから写真212撮るの忘れちまったぜ・・・イメージだけで勘弁してね・・・

 で、その後は順調に走ってたんだけど、案の定、ベルリン市内で迷子に404・・・まさかベルリンで一旦アウトバーン降りなきゃならないとは思わなかったぜ・・・ここはどこ・・236私はだ~れ・・236236とさまようこと40分。やっと「ハンブルク方面」の看板を見つけて一安心・・・ふう~410・・・しかしドイツの看板って不親切だなぁ。全然分かんねぇや。これもそれも、みんなあのお巡り97のせいだ。ちくしょう・・・今度会ったら絶対文句言ってやる355・・・顔覚えてないけど・・・

 ハンブルクに入ったら入ったで大渋滞395。結局予定より1時間遅れで我が家に到着。ふう~・・疲れたぁ・・・夕飯はとっておきの「出前一丁373」ですませ、その夜はさっさと寝たのは言うまでもありません。家族サービスも疲れるぜぇ・・・

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

プラハ城 衛兵交代

さて、ホテル103もチェックアウトしたし、駐車場にとめてある車448に荷物を入れて・・・OK,プラハ城491見学に行こう。プラハ・トラム市内いたるところに走っているトラムに乗って・・・新登城道(のだめ階段)新登城道を登って行くと・・・おっ、着いた着いた、プラハ城正面。ここは1時間おきに、ロンドンのバッキンガム宮殿よろしく衛兵の交代やってるらしい。あと5分で11時だから、ちょっと見て行こう・・・
プラハ城・衛視交代正門両脇には2人の衛兵がいます。
プラハ城・衛視交代1時間になるとお城の奥から交代の衛兵が行進して来て・・
プラハ城・衛視交代2おっ、来た来た!
プラハ城・衛視交代3しかし、こんな歩き方してると疲れるだろうなぁ・・・
プラハ城・衛視交代4隊長さんの指示で左右に分かれて・・
プラハ城・衛視交代5お互いに交代の敬礼・・・「あぃ~ん!」
プラハ城・衛視交代6やっと交代・・後はよろしく
プラハ城・衛視交代7で、また行進しながら帰っていくのでした・・・娘206「これだけぇ・・・362」・・「そう、これだけ!」・・・しかしこの衛兵さん、観光客の記念撮影の的212になってるんだけど、若い女の子430に囲まれてうれしそうなんだけど我慢してる顔401がバカ受け。周りの観光客から大爆笑411を買っていたぞ・・・

 その後城内見学。プラハ城ヴィート大聖堂ステンドグラスが有名なヴィート大聖堂にでも入ろうか、と思ったら・・・な、なんじゃぁ405、こりゃぁ・・・入場待ちの長蛇の列。並ぶの大っ嫌いなきょろパパは見ただけでパスパス222。ステンドグラスは見れなかったけど、大聖堂の後姿で我慢するかぁプラハ城・ヴィート大聖堂1

 さてさて、明日は仕事だし、そろそろハンブルクに向けて出発するかぁ448355。しかし、プラハは面白かったなぁ。さすがに有名なだけあるぞ。今度来るときはもうちょっとゆっくり来ような、かぁちゃん。

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

ホテルでトラブル!

さて、夕飯後271。昼間チェックインしたホテル103に8時間ぶりに戻ってみると・・・403何か様子が違う。・・・以下、予約時の話を回想・・・506「エキストラベット付きのスイートなら1泊99ユーロだ。ただし、あんたの息子は12歳を超えてるからエキストラで20ユーロかかるぜ。合計119ユーロだな。」・・・「ふむふむ、結構安いじゃん。Fさん、顔利くなぁ・・・」・・・506「もう少し広い部屋がいいなら133ユーロだ。こっちならベットはエキストラじゃないぜ。シングル二つにダブルベット1つ。どうだ。」・・・「ふふ~ん・・・何だよ。エキストラベットとちゃんとしたベットで14ユーロしか変わらないのかよ・・・しかも部屋が広いんじゃそっちの方がいいじゃん。」・・・と思い切って部屋代を奮発したきょろパパ。う~ん・・今日はいい部屋に泊まれるぞぉ~398・・・と期待していたのに・・・ 

 しかし、部屋に入ってよく見ると・・・何これ?エキストラベットじゃん・・・?どういうこと・・・?はは~ん403・・受付の姉ちゃん、部屋間違えやがったな。こりゃクレーム付けるしかねぇぜ。悲しいことに、ドイツ499に来てからクレームつけるのは慣れっ子になっちまったかならぁ390・・・さっそくフロントに電話213。チェックインの時のお姉さんはもういなかったけど、ホテル側の手違いであることは間違いないからな・・・「あのさぁ、おいらが予約した部屋はデラックススイートのはずジャン。この部屋って普通のスイートでしょ。どういうことよ403・・・?だいたいベットが違うじゃん。エキストラベットがやだからデラックスにしたのに、ここにエキストラベットがあるってどういうことよ・・・?」・・513「え・・・えぇ~と404・・・今マネージャーに確認して折り返しお電話しますので、少々お待ちください。」・・「ちゃんと予約どおりの部屋にしてちょうだいよぉ391・・・」・・・(数分後213513「残念ながら本日はどの部屋も一杯で、デラックスルームをご用意できません。本日はこの部屋にお泊りいただくしか・・・」・・「ちょっと待ってよ405。これはあんたんところのミスでしょ。謝罪もなしにこの部屋に泊まれってか?」・・513「こちらとしてはきちんと予約どおりの部屋を提供しているものと・・・」・・(ムカムカ359)「おいおい、ふざけちゃいけないよ359。おいらが予約した部屋と明らかに違うじゃん。でさぁ、この部屋に泊まる場合、料金はいくらになるのよ?」・・513「99ユーロとお子様のエキストラ20ユーロで119ユーロです。」・・(ピクピク359359)「おいおい、ふざけるなよ359。それがヤダからデラックスにしたんでしょうが393。そっちの手違いでエキストラ料金取るんじゃねぇよ359。」・・「しかし、予約された部屋ですから・・・」・・(359プッツ~ン359)「412だからよぉ、おいらが予約したのはこの部屋じゃねぇって言ってんだろ、わかんねぇ奴だな355。そっちの手違いなんだよ。人のせいにするんじゃねぇよ、バカたれ364356今すぐ部屋を交換するか、さもなければ料金を99ユーロにするかどちらかだ355」・・513「私の一存では決められ・・・」・・359「だからもう一度マネージャーに電話すりゃいいだろうが359。客がすっげぇ怒ってるって言え355!」・・513356マネージャーにはすでに電話して・・」・・(イライラ359)「412だからそれじゃ用が足りねぇんだよ。もう一度電話して、広い部屋を用意するか99ユーロにするか、確認しろ364俺はそれ以上は譲らんぞ359、そっちの手違いだ364364」・・513「わかりました356。」・・・(さらに数分後213)「マネージャーが99ユーロにするって言っています。」・・・(フンっ355)「当然だ!」

 いやはや、さすがヨーロッパだ。てめぇらの間違い棚に上げて高い料金請求しようっていうんだから・・・油断も隙もありゃしねぇぜ。一部始終を聞いていたきょろママ209・・・「普通、日本人であんなに文句言う人いないんじゃない・・・?」・・ありゃ、こりゃおいらもドイツ人化してきたってこと・・・?やばいやばい

 そんなこんなでトラブルは一件落着。窓から外を見ると・・おぉ・・夜のプラハ城ライトアップされたプラハ城が綺麗じゃん398。正規の部屋だと1階だったらしいからな、この夜景だけは部屋間違えてもらってよかったぜ・・・プラハ城ちなみに朝はこんな感じ。

 で、翌朝。チェックアウトしようとしたところ、昨日チェックインしたときのお姉さん515が受付に・・・で、おいらの顔を見るや「356どうもすみません。私の手違いでご迷惑をおかけしました・・・料金は99ユーロで結構でございます。本当に申し訳ございません436・・・」と平謝り。あまりにも謝るので、思わずお釣りの1ユーロ、チップ61であげちゃったぜ。ホテル領収書ま、自分が悪かったって認めりゃいいってことよ。

 さて、今日はハンブルクまで帰らなくちゃならないけど448355、午前中、プラハ城491を見学してから帰ろうじゃないか。お城に向けて、レッツゴ~    つづく

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

プラハ市内観光

さて、カレル橋のお次はちょっと市内を散策。お恥ずかしながら、プラハという名前は知っていても、どういう歴史で何が有名かあまりよく知らないきょろパパ401。のだめツアーに任せて市内をぶらぶらと散策するしか能がないのです・・・

 まずはプラハ・旧市庁舎とティーン教会旧市庁舎とティーン教会259。旧市街広場にあってヨーロッパ的な場所。この旧市庁舎はプラハ・旧市庁舎天文時計天文時計が綺麗で有名・・らしい。この天文時計はからくり時計になっていて、ある時間になると人形が出てきて踊るらしいけど、すごい人だかりだから待ってられない。パスパス222。スメタナホールでも見に行こうぜ。

 で、途中、たくさんの「名もなき教会259」があって、そのうちの一つをちょっと覗いてみると・・・プラハ・教会いやぁ・・やっぱり豪勢な造りですなぁ。南ドイツの教会は白を基調としていたみたいだけど、プラハはもうちょっと暗い色を基調としてる・・・って感じかなぁ。でも金の装飾はやっぱり見事。凄いもんですなぁ・・・感心感心!
そんなこんなでふらふら散策していると、スメタナホール市民会館(スメタナホール)に到着。きょろママ209「このホールの正面に描かれてる絵は、あのミュシャの絵なんだって238」・・・208「ミュシャって誰・・・?落ち武者なら知ってるけど・・・ミーシャの親戚・・・?」・・きょろママ209「あんた知らないの・・・?話になんない!もういい393」・・・だってさぁ、薄学のきょろパパはそんなこと知らないもん。このホールだってのだめに出てたから知っただけで、音楽フリークじゃないからねぇ・・・でも、夜はライトアップされて綺麗夜のスメタナホール薄学でも景色を楽しむことはできるもんね398

 その夜はFさんとNOMURIN家合同でプラハ市内の中華料理屋373へ。昼間食ったチェコ料理271はうまかった426けど、プラハの中華は今一だったなぁ195・・・こりゃハンブルクの中華屋の方がうまいや。料理対決、1勝1敗!     つづく

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

カレル橋

カレル橋
カレル橋・・・402恥ずかしながらきょろパパはプラハに行こうと決めるまでそんな名前知らなかったんだけど、超有名な橋・・・らしい。終日歩行者天国のこの橋・・・風景は「いかにもプラハ~!」って感じでグ~ですなぁ398カレル橋1橋の両脇には30体の石像が並んでいて、その一つ一つがいちいち凄い405カレル橋2なんの造作もなく「置いてある」って感じだけど、いやいや、こりゃ相当凝ってるなぁ。それぞれの石像からバックに見えるプラハ城もロケーションをより際立たせてる感じ。素晴らしい411いやいや、凄いもんですなぁ・・・数ある石像の中でも、この「ヤン・ネポムツキー像」カレル橋3は観光客の一番219人気らしい。って言うたところで、薄学のきょろパパには「ネポムツキーって誰・・・403?」って感じなんだけど、なんでこの像が一番人気か分かった気がするぞ・・・364ここにも、やっぱり「触ると幸運が訪れる」っていうお話があるらしく、いやいや、像の土台部分はみんな触るからピカピカに輝いている。本当にヨーロッパ人はこの手の話が好きだなぁ・・・きょろパパ家もそんな話につられてあちこちで触って、昨日もミュンヘンで似たような話のある像に触ってきたけど、いいことなんてないぞぉ409・・・でも、そんな文句言いながらも、凡人のきょろパパ一家はやっぱり触るのでした・・・「今度こそ、いいことありますように421!」   つづく
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

きょろパパ家 のだめツアー in プラハ

 さて今年の正月281に放映していた「のだめカンタービレ スペシャル」。見ていた娘432はもちろんプラハなんて行ったことないし、テレビの中の別世界でしかなかった感じ・・・。よしよし、これから「のだめ」に出てきた名所を巡ってみようじゃないか。日本でも「のだめツアー」っていうのが人気らしいけど、きょろパパ家もあやかってみるかぃ。
カレル橋1まずは有名は「カレル橋」。川の両岸に塔があって、そこに登ると見晴らしもグ~426。対岸のプラハ城がきれいでした398
プラハ・旧市庁舎とティーン教会旧市庁舎とティーン教会。のだめスペシャルのオープニングあたりに出てきた場所。すごい人だかり・・・
スメタナホールスメタナホール(市民会館)。千秋が指揮者コンテストに優勝した場所・・・ヨーロッパでは有名なホール・・・らしい・・・
新登城道(のだめ階段)プラハ城新登城道。千秋とのだめが決勝のくじびきをした後「ピアノコンツェルトでなかったですねぇ~・・」なんて話をしながら登っていた道。結構見晴らしのいい場所398
プラハ・GHボヘミアグランドホテル・ボヘミア。千秋達が泊まっていたホテル。残念ながらきょろパパ家はもっと安いホテル103にご宿泊414
プラハの馬車のだめとは全然関係ないけど、プラハ城の下を馬車が走ってたので思わず1枚!

 プラハの詳細は続編で。   つづく

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

チェコ料理

さて、プラハに来たら、まずプラハ支店のFさんに挨拶しなくちゃ。ホテル103予約してくれたり駐車場448用意してくれたりして、ずいぶんお世話になったからなぁ436・・・そうそう、旅行に出発する前、同僚のドイツ人と「車でプラハまで遊びに行くぜ221」っていう話をしてたら、口をそろえて506「路上駐車はやめた方がいいゼ。すぐ盗まれちまうからなぁ。」って言ってたっけ。なんでも「ホテルにチェックインするのにちょっと車止めて、出てきたらもう車がないっていう国だ。せいぜい気をつけな427」ってことらしい。他にも「国境付近でドイツから来る車を狙ってる奴がいて、ホテルまで後をつけてくるんだ。チェコに入ったら後ろに気をつけろよ。」等々399・・・まじで泥棒が多いらしい。だからこの国では管理のしっかりした駐車場は絶対必要。Fさん、色々とありがとう421

 で、早速Fさんを尋ねて挨拶した後、昼飯271まだ食ってなかったので、どっかお勧めのレストランがないか聞いたところ・・・Fさん「チェコの料理はまずいよぉ~391・・・まじでまずい。すっげぇまずい。うちの息子205が悪さすると、お仕置きに『今日はレストランでチェコ料理食わせるぞ359』って言うと、『それだけはご勘弁を~436』って泣きつくくらいまずいよ。ビール275は安いけどね。」とのこと。ところがどっこい、こちとらあのドイツ499で1年も生活してるんだゼ。料理のまずさは慣れたもんだ。こりゃ、ドイツ料理とチェコ料理、どっちがまずいか比べてみようじゃねぇか。Fさんお勧めのコテコテチェコ料理はタタールなる料理。生肉をガーリックトースト366に乗せて食うものらしい、それ行こう、それ。決定219

 ということで昼飯はあえてチェコ料理のレストラン271で。今日はもう車448運転しないからね。ビール飲んじゃおうっと275。何々・・・料金はチェココルナとユーロが併記してあってどっちでも払えるみたい。ビール・・ビールと・・・・何405!・・ビール500CCが1ユーロ・・・たったの1ユーロかよ。ドイツで飲んだら3.5ユーロはくだらないぞ・・・昨日ミュンヘンのホーフブロイハウスで飲んだ1リットルビール275も6ユーロだからなぁ。激安だぁ406・・感動。

 プラハ・レストラン早速ビール+料理を注文。子供205206はステーキにシチュー。きょろパパ208ときょろママ209は二人でタタール。・・「へい、お兄ちゃん。注文よろしく・・・・えっと、ビールとタタールと・・」506「おいおい、あんたタタールってどういう料理か知ってるのかぃ362」・・「知ってるぜ。生肉の叩きだろ。こちとら日本人496でぃ。生はお手のもんだゼ。」506「分かってるんならいいけどよ・・・せいぜい頑張って食いな!」

 で、出てきた料理は・・・「うまそ~411」!これって綺麗に盛り付けたユッケじゃん。焼肉屋のユッケより肉がちょっと細かいけど、全然OKよ。そのままでも食えるけど、チェコ流でトーストに生にんにくを擦り付けて・・・肉を大量にパンに乗っけて・・・いただきま~す。ガブっ・・・う・・う・・うま~い398。断然うまい。うまいぞぉ~。あまりにうまそうで写真撮るの忘れちゃったけど、一口食った後のタタールがこれ。プラハ・レストラン1いや、全然OK。というよりお勧め。うまい426。本当にうまい。子供たちのシチュー、ステーキも全然うまい。ちっともまずくないじゃん。こりゃ「どっちの料理がまずいでしょう対決!」は、ドイツの完勝91だ。いやぁ、まじうまい。ビールも安いし・・お代わりぃ~275・・・料金も全体に安めで、お味もグ~。いやぁ、満足満足398。チェコ料理ってうまいじゃん。Fさん、脅かさないでよ。さて、鋭気を養ったところで、市内見学に繰り出すぞぉ~    つづく

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

きょろパパ家 in チェコ

さて、楽しかったミュンヘンに別れを告げて422、翌日はプラハに。車448は直ったけどナビはCDがないと直らないからなぁ403・・・ナビのCDなんて持って歩かねぇぞ、普通・・・チェコまでたどり着くかなぁ・・・などと心配してたけど、考えてみればNOMURIN家もプラハまで行くんだっけ。こりゃよかった。プラハまで後ろ付いて行くからよろしねく~411

 で、ミュンヘンから高速を走ること2時間くらいでチェコ国境に到着。昔はパスコントロールがあったんだけど、いまやチェコもシェンゲンの仲間入りで国境はフリーパス。どでかい建物だけが面影を残しているチェコ国境

 で、ドイツのアウトバーンはどこへ行くにも無料だけど、チェコの高速道路は有料427。国境付近のスタンドでハイウェイ・チケットを購入しなければなりません390。・・「あのぅ・・・ハイウェイチケットちょ~だい!」受付のお姉さん513「7日間有効で○○○コルナです。」・・・(それっていくらだよ・・・分かんねぇよ・・)「ユーロでいい?」513「もちろんです。今日のレートだと9.7ユーロです。」・・・(なんだよ、結構高けぇなぁ・・)「おいら2日間しかチェコにいないんだけど、2日間有効のチケットってないの・・?」513「アリマセンッ397!」・・ぶへぇ~・・などと苦労しながらハイウェイチケットをご購入。ついでに50ユーロをチェココルナに両替。1200コルナくらいになったゾ・・ちょっとお金持ちになった気分398。で、チェコの高速チケットチケット代わりのシールをフロントガラスに貼ってと・・・さぁ、準備OK!プラハまでかっ飛ぶぞぉ~355・・・・あれ356、チェコの高速道路ってドイツと違って速度無制限じゃないのね393・・・130キロ規制・・・あっそぅ・・・日本じゃ130キロって結構早いけど(っていうか違反だけど)、ドイツの無制限に慣れちゃうと130キロってすっげぇ遅く感じるなぁ・・・ま、おいらの車448もくたびれてるし、たまには安全運転もいいか・・・で、国境から2時間強でプラハに到着。やっと着いたぁ。しかしプラハ市内は大渋滞だなぁ・・・さてと、まずはホテルにチェックインしてさっそく市内見学に行くべじゃねぇか。子供たち、準備はいいか!       つづく

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。