ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ドイツって雪国だったのねぇ・・・

さてバルセロナ最終日・・・

時折りしも大寒波がヨーロッパを襲い

さすがにスペインじゃ雪は降らなかったけど276

暖かいはずのバルセロナでも2~3度しかない。

 

・・・なんだよ、スペインって言っても思ったより寒みぃ~じゃん!・・399

 

などと文句をたれながら、街はもうほとんど見ちゃったし

ゆっくり土産でも買ってりゃいいやと早めに空港に来たきょろパパ一家233

まだチェックインには早いかなぁ・・・などとボードをチェックすると・・

 

「ミュンヘン行き・・・欠航!」

(安いチケットだとミュンヘン乗換えになるのです・・とほほ・・)

 

何ぃ!そんなことがあっていいのか!と

慌ててルフトハンザのカウンターに行くと

フランクフルト経由に振り替えるとの由

ま、当然だろう!とホッとしたのもつかの間、受付のお姉ちゃん

 

513「あと20分でフライトだからすぐ行って!もう搭乗始まってるわ!」

 

ってまじかよ・・・・ゆっくり土産を買うはずが・・・355356

 

ともあれ、無事バルセロナを脱出しフランクフルトに着くと・・

雪・・・・雪・・・・雪・・・・雪・・・・雪・・・・・・雪だらけ276

バルセロナ 

想像はしてたけど、本当に雪なのね・・・406

 

ともあれ、ここまで来たからにはあとはハンブルク行きの飛行機に乗るだけ

出発まで1時間だし・・・と思ってロビーで待っていると・・・

飛行機の搭乗時間すぎても搭乗は始まらず

表示は見るたびに時間が後ろにずれていく・・・

「う~~ん、やばいかなぁ・・・」

と心細くなったところで

「お待たせいたしました。ハンブルク行き搭乗開始です。」

とのアナウンス。

やったぁ~!と喜び勇んで飛行機に乗って・・・

離陸を待つこと15分・・30分・・・45分・・・

一向に飛行機が飛び立つ気配すらない。

 

・・・どうしたの?早く帰ろうよ!・・・

と思っていると、

 

506「あ~~こちら機長!この飛行機は飛ぶのやめた。みんな降りろ!」

 

まじ!?そんなことあるんか!?

・・・アテンダント様・・・おいらはいかがいたしたらよろしいんでしょうか・・・

 

513「私にはわかんないわ!カウンターで聞いてよ!」

 

なかなかナイスないンフォメーションをいただき

しぶしぶ飛行機から降りてカウンターに行くと

 

「今日は悪天候でハンブルク行きは全部欠航です!

 って言うより、ヨーロッパは全部だめだな!

 当地でホテルに泊まるか、電車を利用してください。

 電車に振り替える人は、特別カウンターで手続きをお願いします!」

 

とのご案内!どうせ1日待ったって明日飛行機が飛ぶという保証はないし

かぁちゃん、こりゃ電車で帰るしかねぇな!

ICEで4時間かかっても、結果的にそっちの方が早いぞ!

 

ということで特別カウンターとやらに急ぐと・・

が~~~ん・・・405

バルセロナ

カウンターはすでに長蛇の列・・・406

それもそのはず・・・案内板を見ると

バルセロナ 

ヨーロッパの空港はどこも雪にやられ・・・ほとんど全便がキャンセル状態

フランクフルトはドイツ最大の国際空港だから

そりゃ混むわけだわな・・・

並ぶの大ッ嫌いなきょろパパも観念して並ぶしかねぇか・・・409

 

ということで、並ぶこと2時間弱

途中、ルフトハンザからサービスでもらったコーラを飲みながら

そろそろきょろパパの番か、と思ったころ・・

カウンターのお姉さん、急に大声を張り上げて

 

513「天候回復につきハンブルク行き臨時便が・・・・

 飛びます飛びます!!」

 (注:決して坂上二郎ではありません!)

 

とのご案内。

紆余曲折あったけど、フランクフルトで足止め7時間

予定より8時間遅れて、

やっとこさハンブルクに帰り着いたきょろパパ一家でした。390

 

そうそう、この冬、ヨーロッパは大寒波に襲われています。

ドイツ移住3年目にして初めての大雪276

例年は雪などほとんど降らず

降ってもちょろっと路面を白くする程度・・・

毎年冬になるとスタッドレスタイヤに履き替えるんだけど448

それも「必要ないんじゃないのぉ~!?403」と思うくらい

雪の降らないハンブルク・・・

ミュンヘンとか、南ドイツは雪が多いので有名だけど

港町ハンブルクでは雪はあまり降らないのです。

いや、降らないはずだったのです・・・

 

しか~~し!ここは樺太よりも北に位置する超北国

やっぱり降るときゃ降るのですよ・・雪が!276

 

今年は思い出したように大雪が降り

寒波

凍ったアルスター湖の上にしんしんと降り積もります。

寒波

アルスター湖やその周りの運河には当然氷が張って

流氷も見られちゃったりして・・・

 

きょろパパの住んでるはルステンベックなんざ

ホーム上に30センチも雪が積もってる

寒波

街の景色も一変して

寒波 

駅まで革靴で歩くとつるつるすべって危ないのです;;

 

やられた!

油断してた!

そう、ここは北国ドイツだったのですね。

3年目にして初めて思い知らされました406

 

とういことで、きょろママの当面のお仕事は

雪かき・・・

一生懸命雪をかいても

次の日には、

バルセロナ

ご覧のとおりこの状態に逆戻り・・・

 

・・・あ~~あ・・・雪より・・・お金が降ってこないかなぁ・・・

 

209「ん・・・・?多分降ってこないと思う・・・」

 

・・・だよねぇ・・・・

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

水難の相

年の瀬も押し迫った12月31日の朝・・・。

朝からそうめんを食べようとしていたきょろパパ。我が家の食品保存庫(=地下)にそうめんを取りに行くと・・・

洪水

ぎょ・・・ぎょぇ~405!!!一面水浸し・・・な・・何故だ。ハンブルクには地震も海もないのに、我が家に津波が押し寄せたかのよう466・・・?

洪水1

何はともあれ大切な食品を避難させなければ・・とっておきの八海山が水浸しになったら泣くに泣けない406・・と、朝からきょろママと二人で大量の雑巾とバケツを持って・・・靴下脱いでズボン捲り上げて・・・拭いては絞り、拭いては絞りの繰り返し。

何が悲しくて大晦日の朝からこんなことしなけりゃならんのだ・・・?だんだん頭にきたぞ412

  洪水

拭いても拭いても壁の隙間からあふれ出てくる水と格闘すること1時間・・・こりゃラチがあかねぇぜ、と大急ぎで大家に電話

208「あのさぁ・・・水が出てきて地下一面水浸しなんだけど・・・」

510「そりゃ大変だ!すぐに業者生かせるからちぃ~と待ってくんな!!」

208「待つけどさぁ・・おいらが溺れる前に助けに来てね!」

その間にも水は次から次へと染み出てくる・・・

うぅ・・・きょろパパ家はこのまま水没しちゃうかもしんない282・・

洪水

30分に1回、30分間水をふき取る・・・今日は大晦日だぜ。おせちの仕込みとかやらなくちゃいけないこと沢山あるのに・・・ミスターパイプマン、早く直しに来~い364

でもさ、ドイツって家のことになると対応早いのよ。よく衣食住の中で、日本人は衣食を大事にするって言うけど住はペケ。そこいくとドイツは衣食は全然だめだけど、住にはうるさい。午後には業者がやってきて「おお神よ!!」・・・・と思ったら、きょろパパ家の前は素通りかい!!!

なんのことはない、原因はお隣のそのまたお隣の水道管が破裂したらしい。4件長屋全部が被害にあったらしいけど、震源地から一番遠いきょろパパ家は被害が一番少なかったんだって。おいおい、これで一番少ないのかい。そりゃお隣さんは大変だったねぇ・・・

その後、大家さん登場。

510「あんたさ、ちゃんと水抜きしてる?」

208「へい、うちはちゃんとやっていますです。」

510「2件向こうがやらかしたのよ!あんたも信用できないわね。ちょっとチェックするわよ!」

208「・・・」

510「・・・・ま、ちゃんとなってるね。よし!」

あのぅ・・・おいら被害者なんですけど・・・

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

ハロー!ハリネズミ!!

ハンブルクにはいろんな動物285286が住んでいます・・・。人口170万、ドイツ第2221の大都市ハンブルク・・・だけどいろんな野生動物284が住んでいるのです。猫の額283ほどのきょろパパ家の庭にも、いつも珍客が登場しては我が物顔で人様の庭を闊歩355356。ちょっとちょっと~403、一応うちの庭なんだからさぁ、もうちょっと申し訳なさそうに歩けよ!お邪魔しま~す222・・・くらい言ってもいいんじゃん・・というきょろパパの文句もどこ吹く風6。それはそれはたくさんの動物が登場するのです。きょろママ209は最初のうち、動物を見るたびに「きょろ1号219・・・きょろ2号221・・・」と名づけていたのですが、どうやら100号を越えたあたりでくじけたらしい182。それほど頻繁に色々な鳥521や猫283、リスリス・・・etc・・たまに隣の家の子ども439まで、本当にたくさんの動物が我が家の庭を闊歩しているのです。

ということで、当然近所にはもっとたくさんの動物がご棲息。先日、きょろパパはめずらしいもの(そうでもないかもしれないけど、きょろパパ的にはめずらしいもの)を見てしまいました・・・・。

 とある飲み会305の帰り道。夜12時251。ほどよく酔っ払っていい気分のきょろパパ402は、駅からぶら~りぶら~りと自宅に向けて歩いてました355・・・と、自宅258の前まできたとき、なにやら地面でごそごそ動いているものがいるじゃありませんか405・・・。

・・403ははぁ~ん・・こりゃねずみ287だな。また生ごみあさりに来やがったか。よし、いっちょ脅かして追っ払ってやろう356・・・

と酔っ払い特有のおせっかい心で近づいていくと、何か様子がおかしい・・・361こいつ、ねずみ287にしては毛深くない・・・?っていうより妙にごわごわしてない・・・?なんだか触ったら痛そうじゃない・・・?そうなのです、我が家の前でごみをあさってたのは、ねずみはねずみ287でも、ハリネズミ399(だと思う)だったのです。 

 頭の中に「ねずみ287=追っ払う355」・・・という図式が成立していたきょろパパ。えっ12・・・ええ゙~405・・・ハリネズミの場合どうすればいいのよ・・・236と固まってしまったのは言うまでもありません。・・・って言うかさぁ、ハリネズミ302なんて珍しいじゃん、とばかりに近寄って写真212撮ったんよ。逃げられないように、そぉ~っと。きょろパパ的にはさぁ、フラッシュに驚いて逃げるもんだと高をくくってたんだけどさぁ、遠めから1枚「カシャッ329はりねずみって撮ってもびくともしないでやんの。

 ただじゃなくても305酔っ払って気が大きくなってるのに、136ねずみじゃなくてハリネズミ、137写真撮れば逃げると思ったけど逃げない・・・という想定外の2連発にちょっとムッ412としたきょろパパ・・・。今度こそとばかりに、さらにハリネズミさまにお近づきになってもう1枚「カシャッ329はりねずみ1・・・やっぱり逃げない・・・。逃げないばかりか、287「何だよ、この酔っ払いのおっさん。人が気持ちよく食事271してればいちいちうるせぇな・・・・邪魔するんじゃない198」とばかりにこっちをチラ見して・・・またムシャムシャムシャ271・・・

 なすすべなく立ち尽くすきょろパパ405・・・何事もなかったかのように食事を続けるハリネズミ403・・・まるで宮本武蔵と佐々木小次郎のように2人の間に張り詰める空気356・・・。先に動けばこっちがやられる・・・敵はどう動くか・・・次はどうしてくれよう・・・と、305粕漬け状態の頭で考えていると・・ハリネズミ君ついに完食!・・・ぴくりとも動けずにいるきょろパパを尻目に、287「はぁ~うまかった。ごっちゃん222」という捨て台詞を残して悠々と立ち去っていったのでした・・・。

  391ふっ・・・やるなぁ、ハリネズミ。このおいらの攻撃をかわすとは敵ながらあっぱれだ。次はこうはいかねぇゼ、覚えときな364・・・などと獲物を逃したライオン284のような気分で家に入ると・・・がぁ~ん・・もう1時240過ぎてるじゃん。あしたも仕事だよぉ~406・・・。馬鹿なことやってないでさっさと寝ればよかった75・・・。結局、ハリネズミ君の食事271につき合わされただけのきょろパパ、翌日は完全なる二日酔い404であったことは言うまでもありません・・・。はぁ~・・・バカは死んでも直らない・・・懲りないねぇ393・・・。

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

メルセデス・ベンツ!

みんさんは、「ベンツ」ベンツ と聞くとどういう感想をお持ちでしょうか・・・361きょろパパだけかもしれないけど、きょろパパが日本496にいたころは、「金持ちの象徴61・・・。いつかは乗ってみたい高級車448。故障も少なく事故にも強い91、安定性抜群。マイスターの国ドイツ499が世界に誇るナイスな車218」・・・などなど、とってもポジティブ184なイメージしか持ち合わせていなかったのです・・・。ということで、きょろパパが前任者から買ったメルセデス・ベンツC200コンプレッサー。車6年落ちの中古車・・・だけどベンツ、腐っても鯛229だゼ~410・・・と、何も知らずに喜んでいたのでした。

 このベンツ君、確かに速い355355。2000CCながらコンプレッサーだけあって、ちょっとペダルを踏み込むとあっというまに210キロ出るのです210キロ(というより210キロでリミッターだから210キロしか出ないのですが・・・)。ドイツ移住当初、「398さすがベンツだぜぇ~!そ~れ、行けぇ~ぃ355356」とばかりにアウトバーンをかっ飛んで、スピードきちがいのきょろパパを喜ばせてくれたのものです・・・。

 しかし390・・・このベンツ君、きょろパパのイメージに反してよく壊れるのです427・・・。すぐに壊れる。大きい故障から小さな故障まで、それはそれはバラエティーにとんだ故障が目白押し521521521521・・・。いやぁ・・さすがベンツ。故障の豊富さも車種の豊富さに負けてないねぇ390・・・。

 ということで、きょろパパ家のこのベンツ君、すでに4回の入院・大手術100を経験してるのです。平均して5ヶ月に1回・・・ちぃ~っと多くねぇない236・・・昔、老人医療費の高騰が問題になったとき、集会所258代わりに毎日医者100に行く老人の現実を皮肉ったこんな話がありました・・・。

ある町医者の待合室100・・・

老人A婆510「あれ・・ちょっとちょっとBさん。今日はCさん来てないじゃないのさ・・・どうしちゃったのかねぇ・・・」

老人B爺509「本当だ・・いつも来てるのに今日は来てないねぇ・・。こりゃいけねぇ、病気にでもなっちまったのかなぁ・・」

なんて冗談にもならない冗談183なんですけどね、メルセデスではきょろパパ家の車448も・・・「へ~い・・もう半年もきょろパパの車が来てないぜ。いったどうしちまったんだい361」という話が出てるとか出ないとか・・・。マジか364362きょろパパは、愛車が入院100するたびに「代車よこせ!」と駄々356をこねるから、メルセデスの担当者もその周期をよく覚えてるらしい。最初は気前よくBクラスを貸してくれたのに・・・その次の代車はAクラス車検代車に格下げ195・・・。で、先日の入院では、とうとうベンツが世界に誇る超小型車「スマート」スマートに、さらに格下げ195195

 知ってます?この車。スマート1隙間さえあればどこにでも駐車94しちゃうヨーロッパでは、その身軽さが受けて結構売れてるらしいんだけど、なんせ2シートなんです。2人乗りスマート(シート)・・・・208「あのう・・・我が家は4人家族なんですけど・・。」・・・といってもないものはない、ということで仕方なく借りてきたんだけどさぁ・・・悪いことに、我が家には珍しいものには何にでも興味を示すお子ちゃまが2人205206いるのです。当然、買い物に行くにもどっちが乗る乗らないでケンカ356が始まり・・・収拾がつかない。・・・208「そんなに乗りたいなら2人とも乗れ!412その代わりトランクだぞ359」・・・などという冗談も通じるはずがなく・・・娘「わ~い433、トランクだ。やったね221」・・・おかげでお巡りさん97の目を気にしながら運転しなくてはならない羽目になってしまったのでした・・・。口は災いの元420・・・。

 でさぁ・・・今回はお巡りさんに見つかることなくうまくごまかせたけど、またこの車EM車が故障した日にゃ、次の代車は何になるの361・・・スマートより下の車はないはずだけど・・・ひょっとしてメルセデス仕様の自転車かい? 冬276は勘弁してほしいなぁ390・・・。 やっぱり車は日本車496に限る!   

| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |

シンデレラ・・?

きょろパパだけの感想かもしれないけど403、ドイツは靴77の傷みが激しい・・・。ドイツの道路(というよりヨーロッパの道路)は石畳が多いのです。で、砂で石と石の隙間を固定するんだけど、この砂が微妙にはみ出して路面はサンドペーパー状態353。いきおい、靴底も傷みやすいのです。あくまできょろパパの感想ですが・・・。

 で、日本496から持参した革靴も3足目。そろそろ靴底が傷んできたなぁ390。内緒にしてたけど、きょろママ209と子どもたち205206は夏休みの間日本にご帰国中233。こっち(ハンブルク)に戻ってくるときは、日本の家に置きっぱなしの革靴持ってきてね~・・・。ということで、8月上旬、家族のご帰還とともに日本82から革靴が届いたのです。この革靴、知る人ぞ知るわが社の支給品。どうせすぐ傷んじゃうんだから、何だってOKだゼ391。・・・って、思えばこのケチケチ根性が全ての元凶だったのです・・・390

 この革靴、底がゴムでできてるんですよ。翌日、早速この靴を履いて出勤!と思ったら、5~6歩歩いたところで靴底がいきなり割れたのです239!ガ~ン・・・何だよこの靴359、ゴムが劣化して履けたもんじゃないじゃん。だめだめ358、かぁちゃん、他のないの。209「あるある。もう一足持ってきたからこっち履いて行きなよ221。」・・・どれどれ、こっちは大丈夫だろうなぁ・・・。トントン・・・。うん、大丈夫そうだ426。よしっ、かぁちゃん、じゃ行ってくるぜ422・・・ってな具合にきょろパパは支給品の革靴を履いて出勤したのでした。

 しかし、しかし、わが社の支給品はそんなに甘くは無かったのです390。その日、職場でどうも靴がペタペタするなぁ・・と思っていたら・・ガ~ン405・・なんと靴底がめくれ始めているではあ~りませんか。靴底こんな感じ・・・。サンダルじゃねぇっての393。強力ボンドで応急処置したものの一向に効き目無し。ま、ドイツ499のボンドだから効くとは思っちゃいねぇけど・・・1日だけもってくれ425。それでもごまかしごまかし何とか一日を過ごし、夕方、靴底をいたわりつつ、ペタペタ325と家路に付いたのです。が・・・、悲劇は突然訪れたのでした409。駅に向かってきょろパパが交差点を渡っていると106、急に足の感覚が変わった・・・236。何事362と思って後ろを振り向くと・・・399交差点のど真ん中に靴底だけが取り残されているではありませんか。しかも左足だけ・・・。靴底1こんな感じで靴底だけ道のど真ん中に。シンデレラ491じゃあるまいし・・・。いやぁ・・日本でもたまに靴77が落ちてるのは見たことあるけど、靴底だけってのははじめてだゾ。取りに行くのも恥ずかしいし402、どうせ修復不可能だから知らん顔して通り過ぎてしまおう・・414。でもでも、左右の足の高さが変わって歩きずらいなぁ・・。とか何とかごまかしながら、きょろパパはビッコ状態で電車455に飛び乗ったのでした・・・。しかししかし、電車に乗ってほっとした355のもつかの間。今度は残された右足の靴底がペタッ・・・ペタッ・・・・394。何とか自宅近くの駅に着いたけど、右足もそこでご臨終282・・・。ということで、右足の靴底も駅のホームに取り残されたのでした・・・。あ~・・・恥ずかし402

 靴で、翌日。早速地元の靴屋で革靴をご購入。最初からケチらないで買っておけばよかったんだよ・・・390。店員さ~ん・・・これとこれおくれ。513「ガッテン承知しました!合計で74ユーロ70セントでございます!」・・・結構高いな・・。ま、しょうがないか。底なしの靴は履けんからなぁ・・・。はい、じゃ75ユーロ70セントね。・・・513「ありがとうございます。・・・70セントのお釣りです。」・・・362・・・362おいおい、ちょっと待ってよ。どう計算すりゃ70セントになるのよ!75ユーロ70セント渡したんだからお釣りは1ユーロでしょ。ちゃんと計算してよ・・・・513「えっ、あっ、すびばせん・・。えっと・・・じゃ、1ユーロ10セントのお返しです。」・・・?・・・362・・・361・・・だ~か~ら~・・・、お釣りは1ユーロでしょうが!ひょっとしてあんたおいらのことバカだと思って試してる・・・?513「エヘッ!」・・・エヘじゃねぇっての394

教訓:靴は壊れる前に買いましょう!

| trackback:0 | commnet:3 | ↑TOP |

また歯・・・?

歯医者74に行った翌日、しっかり見積もりが送られてきました。思ったとおりドイツ語で書いてあるゼ406。さっぱりわかんねえや・・・なになに・・・2000ユーロ・・・高くない?おぉ・・・?こっちの見積には1000ユーロって書いてあるよ・・・361何、これ?仕方ねぇ、辞書87片手に解読してみるかぃ。ふむふむ、よく分からんけど、まどっちか好みの治療を選べってことだな219・・・たぶん。当然2000の方がいい歯使ってるんだろうけど、金ねぇしなぁ・・・かぁちゃん、どうすっか・・・362で、その晩、歯磨きしてたら・・ポロっ・・・えっ?何?・・・とめたはずの差し歯がまた抜けた12・・・このヤブ医者~359てめぇ、おいらが金払い悪そうなおやじ208だからってふざけた治療してるんじゃねぇゾ237たった1日しかもたねぇじゃんか237って悪いことに今日は金曜日じゃん。土日は歯医者やってないから2日間もこのまま・・・?けっこう恥ずかしいよ402・・・娘206「ぱぱ~、笑ってぇ~238」・・きょろパパ「ニっ179!」・・・娘「ぎゃははははは411」・・・うるせぇ、きょろパパもやっと子供の歯が抜けて今度大人の歯が生えて来るんだよ~ダ!ちくしょう356・・・


 月曜日、再び歯医者に行ったら、「お前の歯は治療が必要だからきつくはとめられねぇな219。見積送ってやったんだからとっとと決めやがれ237」だって。えんとしゅるでぃぐん409・・・お金ないんでもうちっと安くしてくんない・・・?

| trackback:0 | commnet:1 | ↑TOP |

歯が抜けた~!!

きょろパパが仕事のときはいつもお弁当375。なんつたってハンブルクの街中で昼飯食おうもんなら10ユーロはくだらないからな。お持ち帰りのスパゲティとかカレー372でも5ユーロくらいする。日本じゃ500円も出せばけっこうなもの食えるのに・・・で、いつものように弁当をたいらげてデザートのりんご378を丸かじり・・・ガブリ・・・むしゃむしゃ・・ガツっ!・・あれ?・・・あれ・・・げげぇ~、差し歯が抜けた!歯マジかヨ12?こうならないように日本にいるときに歯医者に通ったのに・・・仕方ない・・歯医者予約するか。で翌日。歯医者先生「ふむふむ、お前の歯はちぃとばかし悪くなってるから少し治療が必要だゼ!見積作ってやるから待ってな!」って、どうでもいいけど、とりあえず抜けた差し歯入れてよ!で1時間もかかってやっと入れてくれた・・・治療の時間はたったの5分じゃん389・・・しかも見積は会社に送ってやるからよく読んでもう一度来やがれ!だって。なんか怖いなぁ・・日本語で書いてくれるのかなぁ・・そんな訳はないか。でも、とりあえず歯が入ったからいいか・・だんけ・しぇ~ん222
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

工事!工事!

危険だろ!そういえば、ドイツの高速道路(アウトバーン)ってあっちこっちで工事368してるなぁ。朝なんかも結構渋滞してるしな。日本にいるときはアウトバーンって言えばみんなガンガンにかっ飛ばしていると思ってたけど、こう工事368ばっかりじゃあまり飛ばせないゼ。しかもさぁ、工事の看板がまたドイツ流なんですよね。日本じゃ「ご迷惑をおかけします466」ってな具合に業者が下手に出てるけど、こっちの業者は強いゼ。看板には「ゔぃあ・ばうあ~ん・ひゅあ・じ~(あなたたちのために工事してま~す219)」て書いてあるじゃん。だから文句たれんじゃねぇっ、てことか・・・でさぁ、日本じゃ2車線を1車線に規制して工事したりするけど、こっちは2車線はあくまで2車線なんですよ。つまり、追越車線を工事する場合、残りの1車線と路肩を合わせて適当なところに黄色い線引いて無理やり2車線にするのです。これが狭いのなんのって・・・・お~、すげ183。ドイツの場合、トラックは必ず走行車線を走らなければならないので、この場合、路肩寄りの車線が若干広くなってます。で、分離帯寄りの車線がちょこっと狭くなってるのね。でも、両方ともぎりぎりで、すっげ~狭い!その上、本当は60キロくらいに制限されてるんだけど、こういう工事のところはオービスがないってみんな知ってるから、90とか100キロくらいで走ってるんだよね。となりの車同士で走りながら物が手渡しできるくらいの間隔しかないんだゼ。お~スリル満点282
91に覚えのない人はあまり運転しないほうがいいかも・・・
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

やっちまった

ドイツの交通規制はちょっと分かりづらい・・・とある日のこと。愛車の小ベンツを駆ってリューベックまでドライブ。1時間半もあれば着く世界遺産259の街。道はすいいてて気持ちいいし、信号も少ない快適ドライブ。「いや~、気持ちいいなぁ~」と思ったその瞬間、道の脇でなにやら「ピカっ352」と光るではありませんか。「・・・かぁちゃん・・・今何か光んなかった・・・?」、きょろママ「うん、光った・・・よねぇ・・・」えっ282、え゙~~、これってひょっとして12・・・オービス・・・?でもここって142145キロ規制のはずだぜ。そりゃちょっとはオーバーしてるけど、80キロは行ってないヨ。なぜ?なぜ?ドイツはそんなに厳しいの?いや、待て待て、まだオービスと決まったわけじゃないゼ。誰かが記念撮影212してたってこともあるしな。写真とるような場所じゃなかったけどな・・・・・しかして1ヵ月後、職場に1通の手紙が。同僚のドイツ人がニコニコ179しながら「とぅ~っと・みあ・らいと。じー・じんと・つー・しゅねる・げふぁ~れん・ねぇ238(残念ねぇ、とばしすぎよ235)」と、届けてくれました。いらね~ヨ、そんなもん359何々・・なんだって・・・お前は76キロで走った・・・そうだよ、走ったよ、そりゃ70キロ道路だもん。ちょっとぐらいいいじゃねぇか。たった6キロオーバーくらいで仰々しく手紙5送りつけるんじゃねぇよ。ドイツ人も意外とケツの穴小せぇんだな。ちょっと待てよ、よく読むと「26キロオーバー」ってなってるじゃん。え゙~、うそ282なんでよ、あそこは70キロ道路でしょ。さっぱり分からん。で、お勉強したら・・・が~ん、やっぱり50キロ道路だった12・・・みたい。お~、えんとしゅるでぃぐん・・印度のⅠさんバカにした罰かなぁ・・・それとも厄年のせいか356・・・


 ちなみにドイツの標識はこんな感じ


市街地→②30キロ→③30キロ解除→④市街地解除→⑤70キロ規制→⑥70キロ規制解除→⑦市街地→⑧市街地解除


基本的に、標識がない場合の法定速度は「市街地140145キロ、その他136145145キロ」です。だから、自分が今、市街地を走ってるかどうかは、常に把握しておかなければきょろパパの二の舞になってしまいます。①の看板が、その「こっから先は市街地258だよ~ん」標識。だから50キロを超えたらアウト。②は30キロ規制。これは分かりやすい。③は30キロ規制解除。つまり、この場合まだ市街地にいるからこっから50キロになるわけ。んでもって④の標識が「市街地はここで終わりだゼ47」標識。だから100キロでかっとんで大丈夫。というか100キロ出さないとどんどん抜かれていく282。⑤は日本と同じ標識だから分かりやすい。ここから70キロ規制。⑥はその70キロ規制解除。つまりまた100キロとなる。でまた次の街で⑦の標識があるところから50キロになるわけです。ねぇ、分かりづらいでしょ。きょろパパは・・・そうです、この市街地標識を見落としたのです。きょろパパの場合、⑤の標識からいきなり⑦の標識になったわけね。それまで70キロ規制だったから、市街地標識を見落としてそのまま走ってて、「パシっ353」と来たわけです。ってゆうかさぁ、これって日本で言えば、ここから「○○県」とか、「××市」とかいう単なる看板と一緒じゃん。ドイツじゃこんな標識がいたるところにあるからね。1個見落とすと大変なことになるわけです。あ~、罰金いくらだろう292・・・
規制解除参考までにこれが単なる「規制解除」標識。アウトバーンでこの標識があるところから、無制限になるんですよ。アウトバーンって全部無制限じゃなかったのね・・・




| trackback:0 | commnet:1 | ↑TOP |

厄年!

車きょろパパは、知り合いから6年落ちの小ベンツ448を買いました。6年落ちでもベンツ!腐っても鯛276!車体にちょっとした傷はあるものの、なんだ、調子いいじゃん。結構乗れるゼ。でも不幸は突然訪れたのです。あるとき、いきなり「バッテリーなんとか」なんて警告が出たと思ったら、そのうち車はうんともすんとも言わなくなった12。げげ・・・直さなくちゃじゃん。どうすんの・・・?ま、とりあえず修理やに頼んでみるか。「えんとしゅるでぃぐん」・・・敵「べらべらべらべら、べらべ~ら」230まったく分からん。仕方ない、ドイツ語できる知り合いにヘルプ!で、結果修理代1500ユーロ請求されちまったぜ。そういや、この間パソコン壊れて、新しいの買うのに1200ユーロかかったなぁ。ここでまた1500は痛いな61。でも仕方ないか・・・しかし、ドイツに来てからいいことないなぁ。この間も、自宅のネットつなげるのに、契約日になっても全然つながらなくて、けっきょく1ヶ月近く待たされたれたな。子供がネットゲーできないっ!って怒ってたけど、きょろパパのせいじゃないゾ。車もパソコンも断じてきょろパパのせいじゃないゾ!でも、考えてみればきょろパパも今年で41歳(ばらしちまった・・・)、数えで42じゃないか。日本496にいれば本厄?おぉ~、なんだ、ちこまかと悪いことが起きるのは厄年のせいだったのか。妙に納得。ここはドイツだけど、日本文化が通用することが証明されたゼ。日本文化、万歳425

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

れでぃ・ふぁ~すと!

今日もきょろパパはお仕事疲れ!疲れた体を引きずってユングフェルンシュティークの駅から帰宅の途につきました。何せ30分も電車に乗ってなけりゃならないからなぁ。できれば座りたい。そう、きょろパパももう若くないのです。で、電車35に乗ったら、やっぱり座席はけっこう余裕があったので座ろうかと思ったんだけど、そのとき、前の方から60歳代と思しき女性が歩いてくるではありませんか。う~ん、座席は余裕がある。まぁ、ここはこのおばあちゃん510に先に座ってもらって、おいらは後からゆっくり座るか!何せレディーファーストの国だからな。よしよし、おいらはここで待ってるから、おばちゃん、先に座りなよ。ってな具合で通路で立ち止まってたら、なんとそのおばちゃん、「邪魔よ!おどきなさい199」とばかりに顎をしゃくってきょろパパの後方を指し示すではありませんか。その振る舞いにムッ359ときたきょろパパでしたが、ここは我慢、我慢。そっか、このおばちゃんはここに座りたいんじゃなくて、おいらの後ろに行きたいんだな。だからきょろパパがここに立ってちゃ邪魔なんだ。な~んだ、そうならそうと言ってくれよ。ドイツ語で言われてもわからないけどさ。じゃ、失敬して座らせてもらうぜ。だんけ~222!す・る・と、そのおばちゃん、何を思ったかおいらの目の前に座ろうとするじゃありませんか。で、で、座る直前、いたちの最後っ屁のごとく「れでい~・ふぁ~すとねぇ~!」なんて抜かしながらきょろパパを見下しているではありませんか。何!何ぃ~359359199おいば○ぁ、お前おいらが東洋人だからなめてるのか?えっ?俺は席を譲ろうとしたじゃねぇか!359203だいたい誰がレディーじゃ、こら!いつまでもレディのつもりでいるんじゃない359とっくに賞味期限切れじゃ、ボケ!大体レディなら人を顎で指すようなマネせんだろう359こういう奴は一回ビシっと言わないと、世の男性が迷惑する!・・・・と思ったんだけど、きょろパパのドイツ語力じゃ抵抗する術もなくあえなく撃沈!出てきた言葉は「えんとしゅるでぃぐん・・・」だって。あ~ぁ、情けねぇ230

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

パソコンもすでに死んでいる!

待ちに待った船便211が届きました。この荷物、日本を出発したのが3月上旬だから、2ヶ月もかかってはるばるやってきたじぇ~。2回も赤道越えてドイツ499にやって来たんだなぁ・・・辛かったろうなぁ、お~よしよし。そうそう、パソコンセットしなくちゃな。(この時点では)まだ自宅のネットがつながってないけど、とりあえず音楽とかいっぱい入ってるしな。しばらくはスタンドアローンでも仕方ないな。モニターつなげて・・・スピーカーつなげて・・・キーボードつなげて・・・OKかな?よし、じゃ、いよいよ電源入れるぜ。かぁちゃん、これでミスチルが聞けるぜ。よかったな。じゃ、電源入れるゾ。用意はいいか。コンセントさすぞ。せ~の・・・・ぶつっ・・・ボン・・・・・・・・・・・何?・・・何12?今の音?あれ、かぁちゃん、部屋の電気消えてるよ。どうしたの、停電・・・?えっ?え゙~~、ブレーカーが落ちた。何で?どうして?まさか230・・・ちょっと待て!とりあえずブレーカーを戻そう。よし、OKだな。じゃぁ、もう一回コンセントさすぞ。せ~の・・・ぶつっ・・・ほら、何でもないじゃん。じゃあ、電源入れるか・・・ちょっと待てよ。何か焦げ臭くないか229?あれ、あれ?なんでパソコンから煙が出てるの・・・238?2ヶ月の旅が水の泡となった瞬間でした240。かぁちゃんごめん、ミスチルはまた今度な。

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。