ハンブルク・どっと・コム

ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。ドイツって日本と似てると思ってたけど、やっぱりそこは「外国」でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ブリュッセル(その5)

さて、ベルギーに来る前、熱心にガイドブック87を読んでたきょろママ・・209「ブリュッセルに行くとね、ほとんどの観光客は、まずグランプラス見て感動184して、それから小便小僧見てがっかり195して、とりあえずワッフル食べて・・そのあとで、ガイドブック広げて何か他に見るものないのぉ~390っていろいろ探すんだって・・・」・・それってきょろパパ家の行動そのものじゃん393。いやいや冗談抜きで、見たいところは押さえたしなぁ。さてこれからどうするか394・・・ガイドブック見ると、王立美術館とかいろいろ見所はあるらしい・・・しかし・・・悪いことに月曜日はどこも休みだよ。今日って月曜日じゃん404。何にもやってないよ・・・で、ただ単に市内を散策することに。


 しかし、こうしてあちこち歩いてると、本当に日本496からの観光客が多いってことがよく分かるなぁ。ハンブルク499じゃまずお目にかからない日本語が、ここには溢れてるな。王立美術館の入口にも日本語で「ベルギー王立美術館」って書いてあるからな。便利だなぁ。ベルギー王立美術館


 で夕方。さてかぁちゃん、今日はなに食うか414?えっ?何でもいいって391・・・そう・・・そうなの・・398じゃ、またムール貝食べようぜ。なんてったって、本当にうまかったからな。値段もそこそこだったし、すっげ~気に入ったんだよ238。ドイツに帰ったら食えないから、またシェ・レオンに行こう218!ということで、またまたやってきましたシェ・レオン。昨日気になって気になって仕方のなかったメニューがあるんだ。なんと、生のムール貝。生牡蠣は日本でもさんざん食ったけど、おいらは生まれてから一度も生ムール貝は食ったことがない。ぜひ食ってみたい。それからムール貝のグラタン(チーズ焼き)、おっとやっぱりバケツ入りムール貝ははずせないゼ。いや~うまいうまい411。今日もベルギービールがよく進むなぁ。ムール貝その2ベルギーは本当に気に入った。かぁちゃん、機会があったらまた来ような238    (ブリュッセル編おしまい・・・アムステルダム編につづく)

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

ブリュッセル(その4・ワッフル)

ワッフルさて、ベルギーといえばワッフル。プレーンで2ユーロくらい。その他トッピングが各1ユーロ~2ユーロ。こっちの人は、これでもか!というくらいたっぷりのホイップに、イチゴ380やバナナをのせるのが好みらしい。うちの息子205はホイップ+チョコレート+ナッツ、娘206はチョコレートにイチゴにバナナ・・・ちょっとのせすぎじゃない・・・?206「おいし~」って、おいおい、かぶりついて食ってるから鼻の頭にチョコレート付いてるゾ。うまそうだけど、甘いもの苦手のきょろパパはパス393


 そうそう、甘いもの続きになっちゃうけど、ベルギーはチョコレートも有名だから、チョコレート屋ものぞいてみよう。ゴディバとかノイハウスとか、日本でも有名なチョコレート屋がずら~っと並んでるからな。中には、チョコレートが流れてるタワーがあって、イチゴの串刺しとかにチョコレートからめて食べられる店もあるゾ。いや~、見てるだけで甘そうだ388チョコレート


しかし、さっきから見てると結構日本人が多いな。さっき行ったみやげ物屋なんか、店のおやじが506「はい~・・・さんゆーろ、ごじゅっせんと・・ですぅ。ありがとござますぅ。」ときたからな。それだけ日本82からの観光客が多いってことか。やっぱりなんだかんだ言っても日本人は豊かなんだなぁ。いいことだ。  つづく

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

ブリュッセル(その3・小便小僧)

翌日(22日)。かぁちゃん、今日も快晴278だ。まるでおいら達を祝福してくれてるようだな308。お、ホテルの窓からブリュッセルの市庁舎が見えるじゃないか。どれどれ、記念に1枚212。バシッ!ホテルから


グランプラスから見る市庁舎も荘厳だけど、個人的にはヨーロッパ調の普通の建物の屋根が見えるこういった景色が好きだな。う~ん、今日もいいことありますように
421


 さて子供たち、今日は正真正銘の世界3大がっかりの一つ、小便小僧を見に行くぞ217。前に見たブレーメンの音楽隊像は、どうやら世界3大がっかりには入ってないらしい。どれが3大がっかりかは色々説があるらしいけど、殆どの説で例外なく入っているのが小便小僧219。グランプラスを知らなかったきょろパパも、さすがに小便小僧は知ってるからな413。なんでも相当小さいらしいぞ。心して見ろよ。よし、さっそく小便小僧を見に行くぞ。れっつ・ご~355


 で、ホテル103から歩くこと3分。ガイド片手に小便小僧288を目指して歩いていると、いきなりかぁちゃん209「あっ、あったあった238」・・・?へ236どれ236236どこどこ236236236・・209「ここよ109。左側にあるじゃない。よく見なよ。」・・・えっ・・・え゙~~405・・・これ。お~・・・本当に小っちぇ~。小さい小さいって聞いてたから5~60センチくらいかなぁと思ってたけど、実物は40センチくらい・・・?いやぁ、本当に小せぇ399。いやいや何より、きょろパパの想像じゃ、いくら小さくてもきちんとした公園46とか広場とか、そういった場所にしかるべくあるのかと思ってたら、何てことはない、ここってただの交差点じゃん。日本で言えば、道端にあるお地蔵さんみたいなもんだな、こりゃ。いや~、期待どおり十分がっかり195したぞ。これが小便小僧か。しかと目に焼き付けた。小便小僧


 さて、お次はどうする。そう言えば、聞くところによると小便小僧に対抗して小便姉ちゃんというのがあるらしいじゃん。ちょっと見てみるか。小便ネエチャンお~・・これがそうか。何で扉に鍵がかかってるのかよく分からんけど、何だかリアルに作ってあるなぁ402。こんな写真アップして猥褻物陳列罪にならないだろうな・・・?ま、大丈夫か。おしっこが出てないけど、そんなことどうでもいいか。よし、かぁちゃん、これもしかと目に焼き付けた。次はベルギーワッフル274食いに行くぞ!   つづく

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

ブリュッセル(その3・ムール貝)



さて、ベルギーに出発する1週間くらい前の話。ベルギーのガイドブック87を熱心に読んでたかぁちゃん。・・・209「ぱぱ・・・ベルギーってムール貝がおいしいんだよね?」・・はぁ11?そうなの?でもさ、ベルギーって海467なし国だろう。そんな国で貝がうまいって言われてもなぁ・・・たしかにベルギーのお料理はうまいって聞いたことあるけど、ムール貝が名物たぁ、目黒のさんま229とおんなじ理論だろう。あんまり期待しねぇ方がいいぞ。


 レストランで、やってきましたブリュッセルの超有名店シェ・レオン。しかしグランプラスから通じる小道には両側にレストラン271がびっしり。しかも、そのほとんどがムール貝が売りなんですよ。いやぁ、かぁちゃん209が言ってたけど、ここは本当にムール貝の町なのね。びっくりした405。で、行く先々に客引きが居て、旅行者を見つけると自分のレストランに引き込もうとする。中には日本語を話す客引きがいたり、店の前に「日本語メニューあります。」なんて書いてあるところもあるぞ。でも、ガイドブックには、しつこい客引きはぼったくりが多いから注意364って書いてあったな。そういえば、シェ・レオンには客引きはいない。けど、店は混んでるな。やっぱりうまい店には人が集まるのかなぁ。


 よし、かぁちゃん。ここは名物のムール貝を食そうじゃないか。何々、バケツに入った大量のムール貝と小エビのサラダ、フライドポテトとビールのセットムール貝ビールで26.5ユーロか。よし、これにしよう。お、かぁちゃん、生牡蠣もあるよ。まじかい。食いてぇ~。日本496を離れてから半年。生牡蠣なんて見ることも出来なかったぞ。ここで食わなきゃ後悔する。頼む421食わせてくれぇ~・・・ということで生牡蠣9個で19ユーロ。最初は当たらないかおそるおそるだったけど、ま、A型肝炎の予防接種は打ってきたから大丈夫だろう。ぺろり・・・まいう~238。この生牡蠣、うまいよ。実にうまい411。どれどれ、ムール貝は。ぱくり・・・おっ、これもうまい411。すっげぇ~うまい。日本にいるときはムール貝なんてちっともうまくないと思ってたけど、こっちで食うムール貝はうまいなぁ351。品種が違うのかなぁ。まじでうまいぞ。子供達にも大人気だ。あっという間に平らげちゃったゾ。〆はムール貝のスパゲッティ。これもうまい238。本当にうまい。いやぁ・・・大きな声じゃいえないけど、ドイツじゃこんなにうまい物は食えないからな。かぁちゃん、ベルギーに来たかいがあったな411。・・・すみませ~ん、ビール275もう一杯。   つづく

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

ブリュッセル(その2・グランプラス)

グランプラス1グランプラス2グランプラス3


やってきましたグランプラス。ここがあの有名なグランプラスかぁ・・・って、きょろパパはヨーロッパ通じゃないので、ハンブルクの市役所広場との違いがよく分からん。正直言ってベルギーに行くって決めるまで、この広場の存在すら知らなかったしな402。まぁ、ハンブルクより豪華354ではあるな・・・しかし、沢山人がいるなぁ。日本人496の団体ともよくすれ違う。日本語だけじゃなくて世界中の言葉が飛び交ってるな。さすがにここは有名な観光地なのね。じゃ、写真撮っておくか。1枚じゃ収まんないから3枚続けて・・エイ!でも、これって確かに綺麗だけど、ドイツ499で見る建物とあんまり変わらない気がする・・・そう思うのはきょろパパだけ?最初にドイツに来た時はその建物259の美しさに感動したけど、最近は見飽きてるしなぁ。ここでも感動・・・ってほどでもないなぁ。じゃ、かあちゃん、グランプラスも見たし、飯でも食いに行くか!  つづく

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

ブリュッセル(その1)

ケルンからICE235に揺られること2時間。予約したテーブル席に座れないというアクシデント282はありましたが、座席も確保してそれなりに快適に221・・・やってきましたベルギーの首都ブリュッセル。そうそう、ここはブリュッセル北駅。ホテルはブリュッセル中央駅だからローカル線455に乗り換えなくちゃ・・・って案内は全部フランス語498かい。土地勘もないのにどの電車乗ったらいいかさっぱりわからねぇじゃねぇか388。ちくしょう・・・インフォメーションで聞いてみるか。ついでに、あさってのアムステルダム行きは、ぜひフランスの誇る特急列車タリス456に乗ってみたいから、座席も予約しておくか。ドイツ国内じゃベルギー~アムステルダム間の電車は予約できなかったからな。フランス語なんてアン・ドゥ・トロワくらいしか知らんけど、英語で大丈夫だろう・・・。208「えくすきゅ~ずみ~356・・・あさってのタリス予約したいんだけど、ユーレイル・パス持ってるから座席だけとってくんな。」・・・506「ヘイヘイ219ユ~。どこまで行きたいンだい。フランスか?オランダか?」・・なんだ態度悪ぃおやじだな。・・・208「えっと・・ブリュッセルからアムステルダムまで大人3枚子供1枚(14歳は大人なのです。とほほ・・・)。」・・506「あ~・・・最初にそう言えや。ふんっ355・・60ユーロだな。」・・・まじっ12?ドイツじゃブリュッセルまで全行程を入れて片道4人で座席予約料7ユーロなのに、タリスは席の予約だけで60ユーロかい・・・高ぇなぁ399・・・どうしよう。やっぱりいらないって言ったら怒るかな404・・・?506「ヘイ、ユ~。1つ提案があるぜ。アムステルダムに行くならタリスじゃなくてもいくらでもICが走ってるぜ。あんたの持ってる切符ならそれに乗れるんだ。わざわざ60ユーロ払ってタリスに乗っても時間はそんなに変わらないゼ。ICなら1時間に1本出てる。俺ならタリスなんぞには乗らねえぜ219」・・・って、あんたそんな事言ってフランス国鉄に怒られねえのかい。でも渡りに船232だなぁ411。おいらがよほど貧乏人に見えたんだろうなぁ。・・・208「OK、仕方ねえ。ここはあんたの提案に乗るぜ(って内心はすっげぇ~助かったンだけど)。ところでこれから中央駅に行きたいんだけど、何番線の電車に乗ればいい?」・・・506「12番線だ。あと5分で電車が来るから早く行きな237」・・おっ、おやじ。態度悪いけど親切じゃん409。ベルギー人はみんな親切なのかい。こりゃいきなりベルギーのポイント高いなぁ184


 で、すぐにブリュッセル中央駅に到着。メリディアン、ロイヤル・ウィンザーといった高級ホテル103を横目に、予約した安宿へ直行。お~・・かぁちゃん。ホテルに日本の国旗496が出てるぜ。ホテルおいら達を歓迎してるのかな。209「ないない。それだけ日本からの観光客が多いってことでしょ。」・・・お~、そうなのか。よし、とりあえずチェックインしてグラン・プラスでも見学に行こう!   つづく

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

秋休み

学校にもよるけど、ドイツの学校には秋休み34があります。うちの子供たち、この間まで夏休みでず~と遊んでたと思ったら、もう秋休みだよ。1週間か、いいなぁ。でもなぁ・・・夏休みにはあんまり楽しい思い出作ってやれなかったからなぁ390・・・かぁちゃん、ここは思い切って旅行でも行くか。ちょうどこの時期、ホテル103も安いしな。たまには電車456で海外旅行・・・って別に海466を越えなくても陸続きで外国だから単なる外国旅行か。ま、どうでもいいや。とにかく旅行だぁ~411!ということで、行ってきましたベルギー・オランダ3泊4日鉄道の旅。


 ICEハンブルク中央駅からICでケルンまで4時間。IC234は、基本的にはドイツ国内の都市を結ぶ特急列車。座席も装備もまあまあだけど、国外の都市間を結ぶICE235よりはちょっと劣るのね。でも全然OKだな426。きょろパパ一家は当然にように2等席137なんだけど、新幹線の指定席よりは広くて快適だぞ411。ヨーロッパは鉄道が発達してるって聞いたけど、ちょっと実感。で、ICに揺られること4時間。ケルンで待望のICEに乗り換えだ。ケルンでは1時間くらい乗り換えの時間があったんだけど、大聖堂は前に登ったから今回はパス。そういえば、夏にケルンに来た時も雨279だったけど、今日も雨だな。ケルンとはあまり相性238がよくないらしい。そうそう、前に来た時は大聖堂の全景を写せなかったけど、ちょうどケルン駅のホームからいいポイントがあるので、1枚撮っておくか212。パシッ!ケルン大聖堂で、時間をつぶすこと1時間、やっとブリュッセル行きのICE235が来たぞ。思ったより乗客が多いけど、座席は予約してあるから大丈夫だろう。え~と・・・席はどこだ・・・206「パパ、うちの席ここだよね。誰か座ってるよ。」・・・ふふ~ん391よしよし、ドイツではな、予約されてる区間以外は自由席扱いなんだ219。今、どいてもらうから待ってろよ。・・・えんとしゅるでぃぐん・・・・え~と、この席は私が予約してるんですけど・・・510「何言ってんのよ。あたしが予約した席よ。」・・おいおいおばちゃん359、いい加減にしろよ。この席は俺の席だよ。このとおり、ちゃ~んとチケットもあるんだ。これが目416に入らぬか!112控えおろぅ~・・・510「あら、あたしも持ってるわよ。ほら」・・・え・・・何々、なんであんたも同じ座席番号のチケット持ってるの282236ひょっとしてダブルブッキング12・・・まじかよ404。お、ちょうど車掌374が乗車券拝見に来たぞ。おいおい、車掌さん。これはどういうことだね359374「ほほぅ~・・・こりゃなんかの手違いだな。とぅ~と・みあ・らいと・・・別の席探してやるからちょっと待ってな219」・・・なに・・この座席予約するのに7ユーロも払ったんだけど、別に空いてる席座るだけなら予約の必要ねぇじゃねぇか412。確かにICEは2等車でも日本の新幹線のグリーン席くらい快適で充実の装備だけど、いくらハードに金かけても肝心なソフトがこれじゃなぁ403・・・あ~あ、ヨーロッパってやっぱりいい加減なのね。今日も改めて日本496のすばらしさを実感。はぁ~388・・・この旅行どうなるんだろう・・・先が思いやられるなぁ・・・つづく

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

きょろパパ

Author:きょろパパ
ひょんなことからハンブルクで生活することになったきょろパパ一家。愛猫きょろを日本に残し、きょろママ○○歳、長男14歳、長女11歳とともに海外生活初体験。ドイツ語もできずにど~する!!?

いらっしゃいませ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。